カネコムネフミ公式ブログ~医療技術職専門の転職コンサルタント~

カネコムネフミ公式ブログ~医療技術職専門の転職コンサルタント~

転職サイトを見ると「求人数No.1」「満足度No.1」とNo.1のオンパレード。
何故、こんなにNo.1だらけなのか?というと、「登録者数」を増やす為です。
メドフィットは業界No.1を狙っていません。
では、なにを目指しているのか?
それはブログに書いています。

こんにちは、カネコムネフミです。

 

今日の転職事例は今後のキャリアビジョンについて悩んでいた方をサポートしたお話です。

 

■Aさんのプロフィール

【年齢】20代

【性別】女性

【希望地域】神奈川県

【臨床経験】2年

【スキル】検体検査、生理検査、病理

【担当】井上

 

Aさんは新卒で地方の大学病院に入職し、細胞診の業務に就きました。

 

「今後は経験の幅を広げたい!」と思い、転職サイトに登録し、

神奈川県の一般病院に入職しましたが・・・

 

事前に聞いていた業務内容と異なっており、早期退職をしました。

 

「転職サイトに登録して、失敗したから自力で探すべきか・・・」

と悩んだそうですが、土地勘が無い状態で病院情報を調べるのは大変だったそうです。

 

「ここに登録して良くなかったら、自分で探そう」と思い、

メドフィットに登録をして頂きました。

 

そのような背景を聞いた井上は俄然、闘志に火がつき、

細胞診と生理検査と検体検査に携われる求人を見つけ、Aさんにご紹介しました。

ご内定を頂き、無事に入職となりました。

 

それから、約3年後、またAさんからご転職サポートのご依頼がありました。

 

━Aさん、今回はどうして転職活動を行うんですか?

 

「実は結婚するのでライフステージが変わります。

現職は夜間対応が非常に多いので、日勤帯のみの職場に移りたいと思っています。」

 

━おめでとうございます!

Aさんは日勤帯のみという「条件」はわかりましたが、

今後はどの領域で働きたいんでしょうか?

正直、生理検査・検体検査・細胞診の全部に携われる求人はほとんどありません。

 

「それが悩んでおりまして・・・・

自分がなにをしたいのかが分かりません。。」

 

━大丈夫ですよ。では、まずは結婚後の生活設計をしましょう。

 

「はい。金銭的な事情もあるので正職員で結婚後も働きたいです。

残業があると夕飯の支度とかにも支障が出そうなので、残業が無い所がいいです。

 

━勤務条件は「日勤帯」「残業ない」ということですね。

では、それを実現するためにはどのような施設がいいと思いますか?

 

「えーっと・・・

企業系の細胞診の求人は残業が多いので、そうなると大学病院かな・・

でも、大学病院は非常勤求人ばかりなので、条件が合いません。

検体検査は嫌いじゃないのですが、出産後に時短や非常勤で働ける求人がないですよね?

だから、違うのかな・・・・

そうなると生理検査?」

 

━生理検査だと結婚後も働けるイメージがわきますか?

具体的に考えていきましょう!

 

「そうですね。例えば健診クリニックだったら、残業もないし、日勤帯のみですよね?

そこで超音波検査を学べたら、結婚後も働けるイメージが湧きます。

うん、湧いてきました!」

 

━では、まずは健診クリニックに絞ってお探ししてみますか?

それで「なんか違うな」と思ったら、遠慮なく言ってください。

 

「はい!健診クリニックでお願いします。」

 

そうして、健診クリニックに絞ってお探しした結果、希望と合致する求人が見つかりました。

 

Aさんの真面目な性格が評価され、無事にご内定もいただくことが出来ました。

 

【今回のポイント】

as is(現状)からto be(あるべき姿)を自己分析をして、

自分のライフキャリアにあった職場を見つけることが出来た。

 

社会人になってから、自己分析をする機会はほとんどありません。

メドフィットが「対話」を大事にしているのは自己分析のお手伝いをして、

求職者様と<ゴール>設定を一緒に行い、ご転職のお手伝いをしています。

正直、とても手間や時間がかかりますが、「転職後の活躍」を目指しているので必要なことだと思っています。

『自分がなにをしたいのか?』などモヤモヤしている方は是非、メドフィットにご相談ください。

 

 

【ブログ更新日】

次回は2月21日(木)の予定です。

お楽しみに♪♪

 

 

☆超音波検査セミナーなどイベント情報をLINE@会員様に優先的にご案内しています☆

 

 

 

臨床検査技師 @medfit_gishi

 

臨床工学技士 @medfit_me

 

診療放射線技師 @medfit_rt

 

▼メドフィットの会員登録はこちら▼