もやもや | Who is your meddler?
2006-04-26 00:14:50

もやもや

テーマ:ブログ

彼が悩んでるようです。

なんか、ゼミとかバイトとか忙しいみたいです。

そんな時、力になってあげられないこと、頼りにされない自分が悲しくなります。

彼女なわけじゃないから「特別」ではないわけで、だから、必要とされないのは当然なわけで…

でも、私は、彼の親友になれないことが、無性にショックでした。

わかりきったことなのに。

救いは、彼が救いを求めた先が、男の子の友達だったこと。

ホント、彼らはバカップルなんじゃないかってくらい、仲がいい。

正直嫉妬します↓



てか、またやらかしました。

先日の合宿。

初めてってくらい人前で号泣しました。

彼を含め、5・6人の同級生のまえで、泣きじゃくりました。

きっかけは覚えてないけど、私が、他人の力になれないこと、他人から信頼されるに足る人間じゃないことについて、恥ずかしいくらいに泣きました。

つまり、裏返せば、私が他人を信頼しきれていないこと、でも信頼されたいことで泣きじゃくったわけです。


あぁ、恥ずかしい。

あぁ、みっともない。


しかも、このことを彼の前で話すのは2回目。

前も怒られました。

彼は私の救い様のないネガティブさにご立腹なようで…

まぁ、当たり前っちゃ当たり前ですけど。

こんなウジウジした性格は傍から見たら腹立たしいでしょう。


でも、正直、彼のせいでもあるんですよ。

だって、ものすごく好きで好きで、やっとの思いで告白して、OKもらって、すっごくうれしくて、でも、次の日「なんか違う」って思われて、ふられちゃって…

だって、3年クラスメートで、仲いいメンバーでボード行ったり、週末飲んだり、いろいろ遊んで、彼の友達に相談して、彼も私のこと好きだって確証を得てから告白したのに…

「なんか違う」ってどういうこと?

具体的に「ここが嫌だ」とか、彼氏彼女として付き合ってみて「なんか違う」って言われるならわかるけど…

こんな経験した人間が他人のこと信頼できると思う?

どんだけ私が傷ついたと思ってるの?


なのにあなたは他人を信じろと?

自分に自信を持てと?


あなたは私に説教できるポジションじゃないんですよ?


でも、そんな彼の優しさがうれしくもあるのは、私がまだ彼に未練のある証拠なのでしょう。

我ながらバカだなぁ…

meddlerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス