結婚相手、運命の人はタイミング | NACHIKO先生の婚活心理学【みかん企画】

NACHIKO先生の婚活心理学【みかん企画】

静岡県・愛知県で婚活パーティー及び婚活セミナーを開催している会社です。20代〜50代の独身男女のサポート!この1年で、成婚された方々は20組以上!

セミナーも、婚活パーティーでの秘訣、お付き合い後のお悩みに大活躍する内容をご用意。受講者の8割がご成婚!


テーマ:

From:吉本みかん

今日の朝、バンドの練習をしました。

長女のヒヨリ(6歳)の同級生のママ友とバンドをやっています。

メンバーは、僕がドラムで、奥さんがピアノ、ママ友がクラリネットです。

ここに、ベースが入れば完璧!と思って吹奏楽団から管楽器の低音楽器チューバのメンバーを誘いました。

ところが、その子は20代の独身でわりと忙しい。

忙しいと言えばママさんも忙しいのかもしれませんが、

違う忙しさ。


僕たちは、子育てをしながらでもゆるく活動できるバンドを目指しているんですけど、

ママ友同士ならタイミングが合いやすい。

独身なら、もっと時間があると思いきや、意外と他にも活動をしていたりとかで、タイミングが合わない。

結局、無理が出てしまうので、一緒にはできなくなりました。


それで、結局は元の3人で活動を続けることにしました。

結果的に、そのほうが良かったと思います。

無理して合わせてやるような活動ではないですし、

もし無理して合わせてもらえたとしても、こちらも気を遣ってしまいます。

そうすると、バンド活動のコンセプトからもズレてしまいます。


婚活でもそうですけど、

この人!と思う相手がいたとしても、

タイミングが合わない人っています。


なかなか休みが合わなかったり、急に予定が入って会えなくなったり。

そういう場合、無理して続けようと思うんですけど、

もしかすると、そもそも生活リズムが違うのかもしれません。

生活のテンポも違う、ということもあったりします。

のんびりしている人と、忙しくしている人、それぞれ予定の詰め方も違います。

ただ単純に休みが合わないとかいう話でもありません。


むしろ、タイミングが合う人は、

休みが土日と平日なのに、

意外とスムーズに会えるという場合もあります。


僕の婚活セミナーのお客さんでも、

土日休みと平日休みで上手くいくケースが多いです。


というわけで、僕もバンド活動は3人でやっていくことにしました。

チューバが入った名残で名前だけ、「MECAN SOLID BRASS」のままになっています。

ちなみに、ソリッドブラスというのは、真鍮のこと。

金管楽器に使われている素材ですね。

もうチューバがいないので、全く金管楽器がないんですけど、

名前がカッコいいのでそのまま使うことにしました。

「吹奏楽に憧れる元吹奏楽団員のバンド」というコンセプト(笑)

いずれ、東京スカパラダイスオーケストラみたいな編成で演奏できると嬉しいなと思います。

タイミングが合う方が自然に合流していってくれれば、夢は叶うかも。


というわけで、あなたも結婚相手選び、タイミングを大切にしてみてください。

ちょっと好みと違うけど、なぜかタイミングが合うんだよね、という相手がいたら、

もしかしたら、運命の人かもしれませんよ。

みかん企画さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス