結婚相手の重要な条件 | NACHIKO先生の婚活心理学【みかん企画】

NACHIKO先生の婚活心理学【みかん企画】

静岡県・愛知県で婚活パーティー及び婚活セミナーを開催している会社です。20代〜50代の独身男女のサポート!この1年で、成婚された方々は20組以上!

セミナーも、婚活パーティーでの秘訣、お付き合い後のお悩みに大活躍する内容をご用意。受講者の8割がご成婚!


テーマ:

From:吉本みかん

婚活で相手を選ぶとき、あなたはどんな基準で選んでいますか?

何かしらの条件があると思います。


見た目や年収などの分かりやすい条件から、性格や趣味、価値観など相性もあるでしょう。

大きく見ると、それらは全て相手に対する条件とも言えます。


ですが、多くの人がとても大事な条件を見落としています。

僕が婚活相談を受けていて、いつも不思議に思うのが、

自分に対する相手の熱意。


つまり、自分を大事にしてくれるとか、好きでいてくれるとか、そういうことなんです。

でも、婚活相談に来られる方は、相手の熱意も条件の一部という認識は薄い気がします。


例えば、条件が良くてイマイチ、自分に興味を示してくれない人。

逆に、条件はそこそこだけど、熱心にアプローチしてくる人。

この2人がいたとき、

良いなと思う人はあんまりで、あんまりかなと思う人ばっかり寄ってくるんだよね、という発言。

つまり、

条件の良い相手が、熱心になってくれればなということなんですね。

だから、その方法を知りたい、と。


根本的にこれは間違いです。

そもそも、自分に興味を持ってくれる、というのも相性や相手の条件の一部なんです。

それも含めて比較しないといけない。


この場合だと、

相手の熱意以外の条件は良い。

もしくは、相手に熱意があって条件はそこそこ。


本当に賢い人は、このことがよく分かっている。

だから、自分の好みど真ん中ではなくても、相手が自分に対して興味を持ってくれる、ということに価値を感じている。

結婚相手ですからね。

結婚してからも、自分を大事にしてくれるかというのは、

年収とか見た目とか、そういうこと以上に影響があります。


なぜなら、

その結婚相手がいくら年収が高くても、

あなたへの熱意が少なくて、結婚してからあなたにお金を使わないとしたら?

もし見た目が好みだったとしても、愛想が良くないとしたら?

それって条件が良いと言えるのでしょうか。


僕は、僕に興味を持ってくれるのか?ということに一番の価値を見出しています。

結婚とか恋愛とかそういうことに限らず、人付き合いの基準です。


別にナルシストという意味ではなくて、

単純に相手のご機嫌をうかがうのが嫌なだけです。


僕がやっていることに興味があったり、

僕と一緒にいると楽しいと感じてもらえる人ですね。


とは言っても、強制はもちろんしません。

僕は自分らしく生きているだけです。

それで良いと思ってくれる人は、その相手の境遇は関係なく、付き合っています。

逆に、社会的にどれだけ成功していたとしても、

ビジネス的にもメリットがありそうな相手であったとしても、

僕に興味を持たない人とは仕事をしません。


なぜなら、相手のご機嫌をうかがわなくてはその関係を維持できないからです。

続かない関係は、僕は最初からスタートすらしないんです。

これはお互いのためです。


後から関係を解消するのは、負担がありますよね。

それだったら、最初どう思われたとしても、

無理して付き合わないほうが無難です。


結局、ご機嫌をうかがわなくても、

お互いに付き合える人と仕事をしたり、

友だち付き合いをするほうが長続きします。

長続きするということは、その間にお互いに楽しめることがたくさんできてきます。

最終的には、共有した楽しい思い出が人とのつながりになるわけですから、

刺激が少ない相手であったとしても、続く相手のほうが楽しい友達でいられるんですよね。

仕事の相手だとしたら、これもまた同じ理由で、

ちょっとずつ一緒にできる仕事が増えていくんです。

最初は、そこまでがっつり組んで仕事をする、ということはないかもしれませんが、

関係が無理なく続くのでだんだん仕事は増えてきます。

長く一緒にやっていると、お互いのこともよく分かってくるので、とても仕事がやりやすい。

こういうネットワークは、一見地味ですけど、

長期的にみると、自分の収入を安定させてくれます。


結婚相手も同じです。

だから、相手の熱意もかなり重要な条件なわけですね。


ぜひ、あなたの結婚相手の条件に、

「自分に対する熱意」を加えてみてください。

あなたの中で、結婚相手への総合評価ランキングが入れ替わりますよ。

みかん企画さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス