マヤ第13代最高位シャーマン アレハンドロ大長老のご自宅に行ってきました!! | あすわマヤンカレンダーリーダーKU-KOのつぶやき

あすわマヤンカレンダーリーダーKU-KOのつぶやき

神戸のマヤ山麓に住まいし「一度きりの人生、山あり谷あり、楽ありゃ苦もあるさ!」と、日々様々なことを経験・体験し、学ばせていただいてます。


テーマ:

あすわマヤ遺跡ツアー」

マヤの大長老さんのご自宅訪問とマヤの聖地巡りに行こう

古代マヤ徹底体験学習ツアー2018

西暦では、11月26日(月)
高次元エネルギーマトリクス 
銀河のマヤツォルキンでは
赤い宇宙の月の年 倍音の月12日
KIN32「6(律動)黄色い人ー青い手」
の日に日本を発ち、

向かった地球の裏側グアテマラ

秋山先生を筆頭に、事務局根岸さん、今回集まった11名
13日間の全ての行程を終え、

12月8日(土)

赤い宇宙の月の年 倍音の月24日

KIN44「5(倍音)黄色い種ー黄色い太陽」に

無事帰国しています。

旅の間、大きな問題も無く、終始穏やかな、調和的な日々の中
今回のクルー(日本からの13名+現地の敏腕ガイドの菊川明子さん)
で、ミッションを遂行してきました。


何はともあれ!!

一番最初にお伝えしたいことは!!

あすわ遺跡ツアー 今回最大のテーマ
「マヤの大長老さんのご自宅訪問」
現実のものとなりました!!!!

しかも、ツアー出発の前日に完成した
「古代マヤ暦2019」カレンダーと
 

皆さんからお預かりした、大長老さんへのお見舞い金と

手書きのメッセージを

 

直接お渡ししてきました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「2020年マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト」
~願いが一つ叶うのであれば日本へもう一度行きたい~
という
長老の願いと、
もう一度日本へいらしていただいて、マヤの真実を伝えていただきたい!
という、私たちの願いを実現する、今世紀最大最強のプロジェクトが
進行する中での今回の訪問は、とんでもなく凄い意義を持つ
これからに繋がるミッションだったといえます。

あすわマヤ遺跡ツアー2018
「マヤの大長老さんのご自宅訪問と 
マヤの聖地めぐりにいこう」と題した

今回のツアーのメインイベント!!

最大にして、最強のミッションを文字通り
無事終えました!

大長老さんのご自宅を直接訪問させて頂けること自体が、まずありえないこと!
遠く離れているグアテマラに
トトニカパン県、
サンフランシスコ・エル・アルト郊外、タカハルベ村へ!

 

 

 

 
 
 


日本人で行く人は、そうそういないでしょう。
ほんと、すごいこと!!!

キチェマヤの第13代最高位神官アレハンドロ大長老さんが、
大きな自動車事故に遭われ、
90歳というお年などから、
手術もできないと言われていましたが、
その後、みなさんからの祈りの力が通じ、
手術も成功され、歩けるようにまで回復されていらっしゃいます。

2015年「光の大集会」で来日いただいて以来、もう一度来日していただきたい。
そんな想いと、一緒に

メッセージカードとお見舞い金

 


53名 275,600円

秋山先生の手から、直接手渡されました。

 

 

 

 
 

メッセージカードは、
その場で、ひとつひとつ開いて、読んでくださいました。


その現場を、この目で見させていただけたこと
その場のエネルギーを、しっかり感じながらともにさせていただけたこと
感謝の気持ちでいっぱいです。

便利になった今の世の中、ネットも繋がるし、
簡単に、口座間で送金可能だったりもしますが
「親しい友としてのお見舞い」
手から手へ、しっかりと手渡されました。


大変喜ばれ、感謝の言葉を何度も何度も口にされていらっしゃいました。

ご賛同くださった皆様、ありがとうございました。






ご自宅に、快く迎え入れて下さり、
次期大長老さんの後継者となられる若きシャーマンのヘロニモさん
ご家族、みなさんで、私達を暖かくもてなして下さり、
心から感謝いたします。

大長老の書斎でみんなで美味しくいただいた
手づくりのスープ

焼きたてのトルティーヤ
 
2018年最後の水分たっぷりの甘いスイカ

決して忘れることはありません
 
 
 
 



すべては、秋山先生が大切に育んでこられたご縁のおかげ
以外のなにものでもないと、切実に感じています。


そして、今回、一年がかりで進めてきた
「古代マヤ暦カレンダー2019」を
直接手渡ししてきました。

喜んで、いただけたことは、いうまでもありません!!

デスクに早速おいて下さってます。





ありがとうございました。
実際に、行ってみないとわからない!
実際に体験してみないとわからない!
とんでもなく凄い貴重な時間を過ごさせていただきました。


大長老さんは、大事故から見事に回復され
杖も無く歩いておられ、
とてもお元気でした。


「銀河のマヤ」「古代のマヤ」
あすわは、どちらも大事な両輪と考え、真摯に行動している希有な会です。


今回の旅の最大最強、2020年へと繋がる
最重要なミッションを
無事やり遂げました。

未だかつて無かった、「古代マヤ暦カレンダー」
を、日本で、ちゃんと形にして、一路日本からグアテマラへ、
マヤのシャーマンの方々に直接手渡し、お渡しする、という、

超スペシャルで、
超ミラクルなミッションに!!!

同行させて頂きながら、
凄い事を進行中であること、まさに凄いタイミングで、
地球の裏側にいて、あすわ代表 秋山広宣先生率いる
今回のクルーに参加させて頂けたことが
有り難いと切実に感じています。

2020年マヤの大長老を
再び日本へお呼びしようプロジェクト

は、粛粛と確実に、着実に進んでいます。
大長老の住まう、 トトニカパン県 サンフランシスコ・エルアルトの郊外 
タカハルベに総勢14名で、おじゃまさせていただき、
ご家族の皆さんから、暖かくもてなして頂いた上に、

な、な、なんと

アレハンドロ大長老さんから
直々に、マヤの真髄に触れる、
マヤの貴重なお話しを伺える機会を頂くこともできました。

 


マヤ創成のお話し、人類の紀元や、マヤの世界観等
そうそうう聞けるお話しではないので、
参加者全員、前のめりでの深い学びとなりました。

 

1時間以上にも及ぶ時間をお話しに費やしてくださり

淡々と、熱い想いを語ってくださいました。

 

 

 

同時通訳をして下さったのは

グアテマラ敏腕ガイドのKikukawa Akikoさん

 

 

 

 

 


この旅の中で、5回もマヤのシャーマンの方々から
セレモニーを受ける機会があり

連続して5回もセレモニーを受けられる機会なんて

そうそう体験できることではありません。


3回目を数えるファイアー セレモニーは、
大長老さん宅を訪れた後、

聖地ヌエバシージャスにて
アレハンドロ大長老の後継者である若き
シャーマンのヘロニモさんに執り行って頂きました。


セレモニーの火のメッセージをお伝え下さいました。
今回の旅は、素晴らしい旅になる事、
そして、また再び会うことになるであろうこと

私達の訪問を聖地が喜んでいること

これからの展開は、すべて、より良い方向へと向かう!そんなイメージでいっぱいです。

正しいマヤの叡智が広まっていきますよう
これまでは、無かった「古代マヤ暦カレンダー」
をぜひ手にして、マヤの素晴らしい教えと
「銀河のマヤ」の半端ない情報の両方を
意識 してみてくださいね~。

そして、引き続き2020年プロジェクトの開催を楽しみに
皆さんのご賛同、ご協力を
よろしく、お願いいたしたい!!です


古代マヤ暦カレンダー、手にしてくださいね。

http://asuwa.info/99_blank035.html

 

大長老さん宅をご訪問させて頂いた

今回の旅の中でも最も重要な、意義深い一日の様子を記事にしてみました。

 

ファイアーセレモニーの様子は、

また改めて!

 

くーこでした。

 

神戸のあすわマヤンカレンダーリーダーKU-KOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります