7/27-28 ホテル椿山荘東京その1 | memeの好きなもの

memeの好きなもの

好きなものについての感想とか。


テーマ:

7/27は1泊で、ホテル椿山荘東京へ行ってきました。

目的は、「藤澤ノリマサ ディナーショー」のためです。

 

私はここに訪れるのは…20年振りで。98年の9月以来。。

以前、友人がスィートルームに1万で泊まれるキャンペーンを当てたからで。。

その時には、私の到着時間の関係で、お庭散策できなくて。

なので…今回は、憧れの庭園散策も、しっかりしてきました。

なのでまずは、ショーが始まる前の…素敵なホテルの散策編から。

---------

 

目白駅から、友人たちとタクシーで到着。

16時半くらいですかね…。

予約は17時だったけど…チェックイン。

お部屋、シティービューで予約してたんだけど…

アップグレードしてくださって。ガーデンビューに。

わーい。庭園側のほうが本当はお高い設定のお部屋なので、嬉しい。

 

椿山荘の素晴らしきところは…

必ず、ホテルスタッフさんが「他にお役に立てることはございますか」と。

まず「お困りなことはございませんか」じゃないところが素敵な言い回し。

 

あれ、魔法の言葉だと思うんですよ。

つい、甘えたくなってしまう。

 

なので…まず、ホテルでケーキを買える場所を聴いたんですよ。。

実は、宿泊同室の連れが、お誕生日だったので。

でもケーキの売店、ディナーショーが終わる時間には閉店してるそうで。

じゃあルームサービスで、スィーツ的なものの注文は夜メニュー可能かなぁと聴いてみたら…

「良かったら、折角の記念日ですから、ホテルから贈り物を。藤澤さんのショーの間に、お部屋にバームクーヘンの贈物をご用意させていただきます」と。

えええええ? 本当に!? なんて素晴らしい~~(感涙)

そう、ちょこっとケーキ的な、スィーツ的なものがあれば良いなぁと思ったの~~。

 

それを連れに、内緒にしつつ。まずはお部屋に案内してもらって。

お部屋は8Fでした。

可愛いお花柄の内装~♪

窓のカーテンは、電動(笑)

窓側へ行くと、庭園が一望できます。

お部屋のアメニティはロクシタン他。

お風呂に、ガラスのシャワーブース。

18時頃に一度、タオル等の交換もしてくれて。

夜のお菓子(笑)チョコもくれて。

いやぁ…サービス満点。

 

そして、庭園散歩へ。。

いいね~赤い橋。

左手には…こういう道が続いてました。風情あるわ…

オススメされたお散歩ルートは、池をグルっと回る感じに一周30分くらいのコース。

 

 

と言う訳で。半時計回りに…まずは、プラザ棟のほうへ。チャペルがある建物ですね。

すこしそのプラザ棟を入れながら…

この正面は滝です。

うん。滝の音…涼し気でいいねぇ~

そして、緩やかな階段を登り…少し小高いエリアへ。

名物の「三重塔」のそばへ。

この辺から、ホテルを見ると…こんな感じ。

ん~ノリくんが撮影した地点はどこかなぁ~(笑)

(この時点では知らんがなぁ~)

 

曇り空だったけど。

お散歩には良かった感じです。

ゆるゆると歩いて…

あああ、こういう風情のあるとこ、デートしてみたいねぇ…

 

これも名物「十三重石塔」ですねぇ…

そして、再び、池のほとりへ。

良く見ると…鯉がいっぱい。

そして背後に良く見ると…

鳥!都心の真ん中で見ると新鮮ですねぇ…

 

そんな訳で、約30分の庭園散歩終了~。

今は新緑眩しかったけど。紅葉の時期とかだと、もっと素敵だろうなぁ…。

 

庭園の出入り口の近くは、ディナーショーの会場近く。

流石に…素敵なビューポイントだらけ~。。

折角なので、入口付近まで、まだ人が少ない時間帯だったので記念撮影に散策。

 

ピアノがあったり…する通路の奥に…

ここが会場入り口。

あと開場まで1時間ちょっとくらい…。

ドキドキしながら一度、お部屋に戻ることにしました。

 

…つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

memeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス