庭いじり猫いじり

庭いじり猫いじり

保護猫3匹
野良猫○匹
ガーデン

Amebaでブログを始めよう!
こんにちはニコニコ

今日は快晴、洗濯日和です(*^^*)

さて、タイトルの件なのですが、実はすごく長い間悩みまして。

ブログサービスのお引越しをしようかなと。

約3年前、3ニャンズの記録として始めたブログも、いつしかニャンコやガーデン繋がりで色んな方との交流へ変わり、読者登録や「いいね」をもらった時は嬉しくて、コメント、メッセージに至っては、ウキウキしちゃったりして、私にとってブログ生活は今でも大切なものになっているのです。

ですが、

あのね、

私、

アメブロさんのユーザインターフェイス(広告を含めた)との相性がどうにも悪いんです。

適応できない私が悪いんです。

それで移行しようかと。

でもね、きっと移行したら読者も減るよね、淋しいよね、

とか

実際、昨日移行したブログにテスト投稿してみるも、当然反応もゼロ

「うわー淋しい〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き

結局アメブロアプリを開く始末。

そこには、アメブロさんにドップリはまってる自分もいたりして。

3年間って大きいんだな〜

あ〜  どうしようかな〜 

でも、とりあえず、移行先でコツコツやってみたいと思います。

タイトルも変わりません↓

特にこの数日間に読者登録してくださった方、いいねをくださった方へ、
せっかく訪問頂いたのにすみません。心が痛いです。

もしよければ、

時々、我が家の3ニャンズが恋しくなったら、

新しい場所にぜひ会いに来てください。

{40197062-0A6B-426C-9BC1-17ACAA83058A}

{1FFDD520-AE73-4E4C-82BB-0905CC1A49B4}

{2F80AFB4-9137-4FAD-96C2-215CE9B80533}


あたちの事も忘れないで〜
{F3586106-51F5-4198-93FD-11ADCDCFA032}


もちろん!みなさんのニャンズには会いたいし、ガーデンも拝見したいので今まで通り伺わせていただきます。よろしくお願いします(*^^*)


それでは報告でした。

バイバイバイバイバイバイバイバイセキセイインコ青カエル三毛猫黒猫オッドアイ猫


-----------------------------------
追記

読者ゼロを覚悟して乗り換えを決意したのに、皆さんから遊びに行きますと温かいメッセージを頂き涙がチョチョギレますえーん(古い?)

それで、新しいところのアドレスを記載しておきます。


こちらをインターネットブラウザでみるか、inoreaderのようなRSSリーダーアプリ(このアプリは、ブログの更新情報もお知らせしてくれます。便利ですよ。)を使うと新しいところの閲覧は出来ます。

そして、私も今まで通り、時々皆さんのところでいいね、コメントしたりしたいので、アカウントは残しておきます。

こんなつたないブログのためにありがとうございます!

たくさんの愛を込めてニコニコ

ぬこ




こんばんはニコニコ

 

ずっとずっと頭から離れない、やらなきゃならない野良仕事。

 

それは、造成ガーン

 

いつか花壇に植えよう、

広場ができ、地植えできる頃にはこの苗も大きくなってるはず、

 

そんな思いで気の向くまま購入した苗は未だプラ鉢の中。。。

 

結構な数。。。

 

そんな植物たちは冬枯れし、また1年持ち越し?と言われているようで

なんだか自己嫌悪。ため息

 

セキセイインコ青「ねぇねぇ~やっぱり造成が1番先やったかもガーン

カエル「だろ?なんでも計画が大事なんよ。装飾はご褒美みたいなもの。後、後。」

 

計画設計を本業とするカエルくんの言葉には説得力があり、数字の計算しかできない私はぐうの音も出ません。。。

 

今の私には忍耐が必要。

ひたすら物欲を抑え、コツコツ鍬やレーキで綺麗にすることが必要な事だと反省をしました。

 

鉢も掃除してあげよう。

 

ホースリールも掃除してあげよう。

 

落ち葉・・・拾おうイチョウ

 

素敵なお花や多肉は皆さんのブログで楽しませてもらおうハート

(※これが一番危険!!物欲が。。。。笑い泣き

 

そして新しく迎えることは我慢して、今あるこの子たちの手入れを

 

丁寧にしてあげようクローバー

 

いつか行った、こんな広場になりますように。

 

アトリエもいつか行ったギャラリーのようになりますように。

 

 

黒猫「いつまで続くやら・・・」

 

三毛猫「かーちゃん、ひたすら掃除よ」

セキセイインコ青「あ、はいアセアセ 一番苦手ガーン

 

ということで、庭いじりはしばらく地味な内容が続くと思われます。。。

 

こんな主の独り言、どうぞ許してくださいませ笑い泣き

 

ユンボほしい。。。

 

 

 

こんにちはニコニコ

 

今日のチーバは晴天太陽

 

風は強いけど外日和でした。

 

なぜか急に3ニャンの生まれた場所に行きたくなり田んぼへ。

 

3ニャンが生まれたのは自然豊かな田園。

 

でも、田んぼのない時期は、めったに人も通らないさびしくて少し怖いところ。

 

荒っぽく使われている用水路の端っこ。

 

ここに↓3ニャンはいました。

 

あ~~~ここが始まりなのねぇ シミジミ照れ

 

ところどころゴミも捨ててあり、

決して美しい場所ではありません。

 

でも1つだけテンションあがるポイントが。

 

この季節はどんぐりだらけラブ凄い量なんです。

 

名付けて「どんぐり小道」

 

つるつるピカピカのどんぐり。

 

猫にしてみりゃぁ素敵なところじゃない?

 

 

シダの中に万両。きっとあのおじさんが植えたんだなぁ~

 

数ヶ月前に来た時よりも少し綺麗になっていました。

 

 

私は子供の頃からどんぐりを見るとなぜかテンションがあがります。

前世、イベリコ豚やったんやろうか?www

学校のどんぐりゴマ大会ではいつも気合い入ってたし爆  笑

 

今日はどんぐりに寄せられたのかもしれませんね。

 

そんなどんぐり小道で生まれたニャンズに時々尋ねています。

 

「家に来てよかった?」

 

 

 

 

三毛猫黒猫オッドアイ猫「●■×&$%#@」

 

セキセイインコ青「え?」ガーンガーンガーン

 

植物がどんどん枯れていく中、ツルニチニチソウやアヤメの芽が出ていてほっこり。

 

 

来年の春のためにギボウシにも堆肥を施してあげました。

 

 

 

昨日カエルくんが

「ペキカン!」と言いながら嬉しそうにラブラブ戻ってきました。

どうやら、延長した雨どいDIYが完璧だったみたいです。

 

今日はその気分で外壁をちょい塗り。また家が1つ綺麗になりました。

 

まだまだ先は長い。我が家の日常でした。

 

いつもお付き合いありがとうございます照れ

 

 

 

こんにちは。

 

我が家にやってくる野良猫モンちゃん。

 

前回モンちゃんについて書いたのが10月上旬→

 

あれから姿を見かけません。前回だいぶやせてたし、そろそろ地球での役割を終え、宇宙界へ戻っていったのではないか?と思っていました。

※主は、猫は宇宙から人間を支配するためにやってきた生き物ではないか?とひそかに思っております笑い泣き

 

そして今日、もう1つ確信する出来事がありました。

 

他の野良さん(おそらくオス)の登場です。

立派な野良さん。

 

この風格爆笑尻尾も立派。

 

ちなみにモンちゃんはこちらです↓

 

柄が同じなので、最初モンちゃんが戻ったって思ったんです。でも、明らかに今日見かけた子の方が若いですよね。モンちゃんの子かなぁ?

 

次のこの辺りのボスはこの子になるのかもしれません。

 

もう1匹候補が。ずーっと先の畑にいる黒猫。

 

近寄ってみたけど、

この距離が精いっぱい↓望遠レンズほしい。

 

この2匹の覇権争いになるのでしょうか?

 

この辺りは田舎で厳しい環境ですが、野良さんらしく生きれる場所なので、どうぞ精いっぱい生きてください!遠くから見守ります。

 

 

「僕がボスだ!!

対抗意識を燃やすクーちゃん爆  笑

 

お願い「今日来た子、あたしに似てない?」

 

照れ「ねぇねぇ~あたしに似てるよね~?」

 

キョロキョロ「ひっぱるなよ~ハッ

 

キョロキョロ「ねぇ~ねぇ~ねぇ~」

ニコ「しつこいニャ~」

 

 

チュー「新しい猫なんてどうでもいいじゃニャいかぁ~」

 

くるくるくるくるくるくる熊しっぽ熊からだ熊あたま「そうね、行きましょう~」

くるくるくるくるくるくる黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま「しっかりついてこいよ」

 

幸せな1コマラブラブ

 

さて、タイトルにあるもう1つの竹材屋さんの件ですが、

先日、ある竹材屋さんが訪ねてこられました。

 

聞くところによると、荒れた竹藪を見つけては切って材にするのだとか。

 

地主さんやその周辺に了解を取ってやってらっしゃるようです。家も隣の竹やぶには困っていましたから助かります。

 

 

 

また来年切ってくれるそうです。

 

竹は西に西にと生えていくらしく、家の近くのこちらの畑↓なんて、まさに竹やぶの西側に位置しますから、いつも困っていたのだそうです。

 

1日がかりでやってくれました。もちろん、枯れた竹などは持って行かれませんので、地主が片付けることになるのですが、足の踏み場ができるだけでも助かります。

 

メモとして。

整理した竹やぶは3年すると元に戻るのだそうです。

あと、竹やぶの中心を切っておくと、そちらに向かって生えていくので外にはいかないとの事。

田舎の放置された竹やぶに「切らせてほしい」と尋ねると断られる事はまずなく、

むしろ助かるという方の方が多い。

 

いろいろ勉強になりました。

 

 

 

 

 

おっと、カエルくんからの呼び出し、行ってきます。

それではまたまたバイバイバイバイバイバイバイバイ

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペット(猫) ブログランキングへ

こんにちは照れ

 

今日のチーバは快晴太陽とても良い風が入ってきます。

 

こんな日は部屋の窓全開です爆笑

 

 

何やらとーちゃんが次のDIYの準備を始めたようです。

 

前回取りつけた屋根を延長するようで、雨どいなどの準備。

 

カエル「人ってこういう細かいところに目がいくんだよね」

なんていいながら、掃除したりペンキで塗ったり。

 

そして、ウッドフェンスを張るための木材を購入しました。

 

この木材を運んでくれたのは、我が家の相棒、スバルサンバー車4気筒DASH!DASH!DASH!

この相棒のおかげで我が家のDIYはスムーズに進むのです爆  笑

 

ちょっとこのサンバーのお話を。

 

このサンバーは横浜の引っ越しの時に買いました。

 

え?もしかして、この車で引っ越ししたの????

 

カエルセキセイインコ青「はい、そうなんです笑い泣き

 

横浜と千葉を往復すること13回?15回?

 

車を買ってでも自分たちで引っ越しをしようと思った理由はいくつかありました。

 

●千葉での生活は車が必要だから。

●一般家庭の引っ越しと違い、主人の制作物など我が家には繊細な作品がたくさんあるので、引越し屋さんにいろいろ頼むのは面倒だから。

●横浜の家の前の道は狭く、業者さんが苦労するから。

 

などなど。。。。

 

でも、1番大切な理由がありました。

 

初めての持家への引越し。特別な引越しにしたい、この新しい門出を人に任せるのではなく、自分たちの思い出として残したかったんです。

 

結果、大変でしたぁ~笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

荷物を積んでさぁ千葉へ!!

初めて使うナビは、なぜか一番難しいルートを選んでしまいアセアセアセアセアセアセ渋谷のスクランブル交差点を通るペーパードライバーにはドキドキのルート。

 

何の疑いもなく、1番目に出てきたルートを選択。

 

ナビの計らいだったのでしょうか?なんとそのルートは、東京時代に住んでいた渋谷、恵比寿、広尾、懐かしい街を通過する、いわば我が家の歴史をたどるルートだったのです爆  笑

 

カエルセキセイインコ青いろいろ思い出話をしながら、引っ越しというよりは毎回ドライブデートのようですごく楽しかったです爆  笑

 

少し長くなりましが、このスバルサンバーちゃんは我が家の大事な家族ラブラブ

日本の軽自動車は、ちゃんと乗れば10万キロなんてへっちゃら。

目指せ20万キロ!!そしてカエルくんはサンバーのおかげでドライブの楽しさを知り、車に夢中になっていくのでした。

 

東京時代の話もいつか。

 

 

霜よけに簡易で貼ったビニール。

これ、ダイソーの透明テーブルクロスです↓120×150cm結構使えると思います。

簡易温室なんかもこれで作れそうですよ爆  笑だれか作ってくださいwww

 

 

さぁ~明日は雨。外仕事頑張ってきます!

 

 

では皆様良い週末を爆  笑バイバイバイバイバイバイバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペット(猫) ブログランキングへ