メスに頼らず視力を1.0以上にする方法

医者だけが儲かる外科的な治療をせず、人間が本来から持っている力を使って視力を回復させる方法を公開。レーシック厳禁。メガネやコンタクトにさよならを告げる方法を教えます。


1. 近視・遠視・老眼はほぼ確実に治せます。

2. 外科的両方に頼らない視力矯正法とは?

3. どんな低い視力からでも視力1.0以上にする方法とは?

4. 眼科医だけが儲かり、患者の目は悪くなる診療の裏側とは?


>> 【視力回復法】はこちらを今すぐクリック。


テーマ:
あなたは、「視力は一生治らない」と悩んでいませんか?

実は、視力は「ある方法」さえ実践すれば、
簡単に回復できるのです。


裸眼視力が ≪0.4≫ しかなかった男性が、
わずか20日間で、≪1.0≫ にまで回復!

もちろん、メガネやコンタクトの矯正視力ではありませんし、
レーシック手術を受けたわけでもありません。


こんなこと、あなたは信じられますか?

でも……これは、まぎれもない事実です!

その、驚異の視力回復を遂げた男性はこちらです。

⇒ http://bit.ly/9PozP0



年間2万人にのぼる患者を診察し、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多くの方の視力回復を成功に導いてきた現役眼科医師が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
脳科学に即した視点から生み出した、確かな視力回復法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
手術を受けなくても裸眼生活を取り戻せる方法があったとしたら…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今だけ数量限定の「無料」プレゼントもありますので、
見逃さないでください。

今すぐご覧ください⇒ http://bit.ly/9PozP0


本部先生は、

「ほんべ眼科クリニック」を開業している現役の眼科医師で、
年間におよそ2万人の患者さんを診察されています。


クリニックに訪れる患者さんのほとんどが、


「もう、歳だから…」
「遺伝だから仕方がない」
「これ以上悪くなればレーシック手術で…」

などの、視力の悩みをお持ちです。

多くの眼科医も、メガネを掛けて視力が1.0以上あれば
問題のない健康な目であるように言います。


でも、本当にそうでしょうか?


本部先生は長年、こういう診断に疑問を持たれていました。


健康な目とは、本来は
「裸眼で普通に暮らせる状態」のことです。


もしかすると、あなたも
こんな考え方を持っていませんか?


▼ メガネやコンタクトを装用すれば問題ない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
目の悪い人の多くは、メガネやコンタクトを装用して
視力を補正しますよね。

「だって、見えないんだからそうするしかないでしょう?」


でも……

「メガネやコンタクトを装用し続けた結果、
ますます視力低下が進行してしまう」

可能性が高いとしたらどうでしょう?


「え?そんなことがあるの?」


はい。
あります。


メガネやコンタクトは確かに便利ですが、
結果的に、あなたの目を甘やかしてしまうのです。


見えないことが当り前、
メガネやコンタクトが当り前、

……という状態になると、


あなたの目は自分で運動することをやめ、
「視力を回復しよう」という力を奪ってしまうのです。

そればかりか、その「見え過ぎる」状態が
さらに視力低下の進行を進めることにもなります。


「最近、メガネの度が進んで……」

これを繰り返しているうちに、
あなたの目はどんどん力を失い、

見えなくなってしまうのです。

⇒ http://bit.ly/9PozP0


▼ これ以上悪くなればレーシック手術を受ければいい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近流行の「レーシック手術」

「友だちがレーシックを受けて……
私も受けようかな……?」


でも、ちょっと待って下さい。
レーシック手術は万全ではありません。


「でも……安全な手術って聞いたけど?」


それは大きな勘違いです。

どんな手術でも、外科手術に100%の安全はありません。
ましてや、デリケートな角膜を削るのです。

リスクは当然ですよね。

失敗したときに取り返しのつくものでもありません。


「え?失敗することってあるの?」

レーシック手術を受けたからといって、
誰でも目標視力を達成できるとは保証されていません。

中には、手術前の矯正視力の方が良かったという場合もあります。


成功するか失敗するか、
結果はやってみないと分からない……というのが本当のところです。



あなたは、そんなリスクを冒しても
多大なお金を支払って、レーシック手術を受けたいですか?


もしも、手術を受けなくても裸眼生活を取り戻せる方法が
あったとしたら……?


⇒ http://bit.ly/9PozP0
 


お金を掛けなくても、

手術をしなくても、

誰でも簡単に、

視力を回復させる方法があるのです。


詳しくは今すぐこちらをご覧ください。

⇒ http://bit.ly/9PozP0




追伸:

数量限定の「無料」プレゼントもありますので、
急いで確認してください。

クリック⇒ http://bit.ly/9PozP0
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、菅原です。


以下の結果は、14日間の視力トレーニングで
得たものです。


【たったの14日間で、視力が0.4もアップ!】
               神奈川県 女性


これだけではありません、、

【0.02が、0.9までアップ!】
               兵庫県 女性


さらに、

【0.5が1.0に…、信じられせん…】
               鹿児島県 男性



大体視力が0.2あがると、
世界が変わると言われています。


私の場合、


今まで『絶対に見えない』と思っていた景色が
ほんの少しでも前より見えるようになっただけで、
飛び跳ねて喜んでいました。


それからもトレーニングを続け、
ついに…、メガネにお別れを告げました。


そして、泣きました。



裸眼で見る『夕日』のあまりの美しさと、
「自分の目だけで見る」という開放感。


素晴らしすぎて感動が止まりません。



でも、あくびをして、
嫁には泣いた事をバレないようにしました。


家族で温泉旅行に行った時の話です。



さて、この事例を叩き出したトレーニング法を今日、
公開します。


任天堂DSの【視力回復法】の第一人者である、
川村明宏博士よりお手紙を頂きました。
こちらを今すぐクリック



視力回復法のジーニアスです。

つまり眼の天才ということです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京で暮らしていて困るのは、
駅で迷子になることです。


特にメガネを忘れた時です。



メガネホルダーやコンタクトホルダーにとって、
何も見えない状態での迷子はジェットコースターより怖いです。


新宿駅の場合は1日200万人が利用する巨大ターミナル
らしいので、乗り入れする電車の数もハンパではありません。


あっちこっちから電車がきます。



もっと音声案内とか入れて欲しい!
ってそういう時に思うのですが、

あっちこっちで音声案内されたら、それも苦しいです。



だからホルダーの皆さんは
絶対にメガネやコンタクトを忘れてはいけません。



という話はいいのですが、
今日は新しい眼筋トレーニングの方法を公開します。


通勤時に威力を発揮するトレーニングですので、

毎日気軽に行うことが出来ます。


では、以下のステップに従ってください。



ステップ1:電車やバスに乗る


ステップ2:窓際に立つ


ステップ3:窓を見て4つの角を8の字になるように

       視点を動かす


※つまり、右上⇒左上⇒右下⇒左下⇒右上…という具合


■注意点 顔や首はできる限り動かさないこと。■



この動きは前回紹介した、

遠くで焦点を合わせ、近くで焦点を合わせる作業とは

別の筋肉を使います。


すぐに効果が現れ始めるので、

前回のトレーニング法とセットにして行うようにしてください。



回数は前回と同じ、

1回10秒間。


出来る限り早く眼を動かして下さい。

必ず焦点を合わせてください。


それを慣れたら3セット行きます。


もちろん、このトレーニング中は

メガネやコンタクトははずして下さい。



コツコツとやりましょう!  



この記事が参考になった方、

応援のクリックして頂けませんか?


人気ブログランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。