正常進化!! フロントバルクの整備性♪ | ドリフト屋 D-Like

ドリフト屋 D-Like

熊本のドリフト専門店です


テーマ:

Re-Rでずっとご要望頂いていた

バルク廻りの整備性

Re-Rはフロントプーリー廻りをバラそうと思ったら全部外さないと

交換出来なかったんですよね


コレは、

フロントのバルクを別部品にしてしまうとモーター&プーリーの

反トルクの伝わる力が

カキ消されてしまう為

コダワリで一体のバルクにしていました

しかぁ~~し

Re-R HYBRIDでは

じゃじゃぁ~~ん

image

フロントデフの上のネジ4つ外したら

フロントプーリーが外せちゃいます

そして、

コダワリの一体バルクの部分はというと・・・

image

おそらく電動RC DRIFT マシンとしては最大の大きさの

フロントバルクヘッド

ほんとにココを分割にするかしないかで動きが全然変わってくるんです

分割にした方が小さいブロックから作れるのでコスト的には抑えられるのですが

そこは求る動きが出せない物はいらないので

贅沢にでっかく作りましたぜ

これで求る動きを残しつつ整備性もUP

Re-Rの正常進化

「Re-R HYBRID」

Enjoy DRIFT




D-Likeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス