MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

プルーン棒苗

画像はプルーンの棒苗です。

果樹苗はこういう棒苗が多いです。

安いのは良いのですが春まで成功が分からず怖いです。


この苗は果たして成功するかどうか?

今から約4ヶ月気長に待つとします。

気長に待つといえばユーロ安です。


個人的には天井感の見えて来た円安。

ユーロ安は、それよりも期待したい値動きです。

しかし、これがどうも上手くいきません。


日本企業からは買う物が無いなどと不評なユーロ圏。

しかし、データを見るとそれは不当な評価だと分かります。

ユーロ圏は様々な場所と活発に貿易しているからです。


その規模は旧植民地を中心に米国や中国に次ぐか匹敵。

もちろん輸入では無くそれらの地域への輸出。

それで強みを発揮しています。


また中東との結びつきも強いです。

その為に日本ではまだ浅いハラール認証。

それに関する取り組みの歴史も深いようです。


逆に強いと自画自賛が激しい最近の我らの日本。

実は数字で見るとユーロ圏の遥か下だったりします。

普通に日本だったら笑いが止まらないレベルの地位。


それなのに失業率は11.5%と高止まり。

こういう場合はどこかで資本の停滞、搾取、流出。

それらのどれかか全てが起きているのでは?


と勘ぐりたくなります。

自分がユーロにはユーロ安よりも構造改革。

それが必要と考えている理由の一つです。


しかし、まあ通貨安は景気刺激に効果があるのも事実。

もし、ユーロが対ドルで1.0。

それを割れば景気回復に一定の効果がある。


ただ、ユーロは前述したように貿易強地域。

また、水銀などの介入もありユーロ安は難しいでしょう。

さらにユーロ自身、特にドイツはユーロ安。


それに不快感を示している。

そのためにユーロ安は起きたとしても一時的。

景気に刺激を与える前に再び高くなりそうです。


ユーロ危機でせっかく安くなったユーロ。

しかし、それを生かすことなく高くなった過去。

ユーロは再び同じ過ちを繰り返しそうです。


ただ、これは日本にとって良い反面教師に見えます。

通貨安は目指すならば長期安定が必須。

数年で政策を変更すれば弊害のみ残る。


日本政府及び日銀は今のユーロに注視すべきでしょう。

それにより今後の日本の長期的な景気回復策。

それをどうするか得られる物が多いはずです。


なんて偉そうに考えて取引した癖に今週はメロメロでした。

株やクロス円では一定の成果。

しかし、ユーロ安を見込んだポジでボロボロです。


来週はそれを損切るか?

逆に己を信じてホールドするか?

それで悩みまくっている今日のFX兼業でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の柿

今年の柿は夏に雨が多かったわりに甘くて美味しいです。

貰った剪定クズを肥料代わりに撒いたのが効いたようです。

おかげで毎日、柿を楽しめています。


楽しむといえば為替の値動きです。

一時は118円台にあったドル円は117円台で膠着。

また、他のクロス円も総じて値を下げています。


特にユーロ円にいたってはそれが顕著です。

ECB緩和開始を受けてユーロ円は149円から145円台に落下。

数日で4円近い値幅です。


かなりの円安圏内であるために落下幅も大きい。

山高ければ谷深しの格言通りの相場となっています。

多くのトレーダーにとって素晴らしい値動き。


自分もその大きな値動きを楽しんでいます。

ただ、クロス円に関してはBOJ緩和継続。

また、日本の解散総選挙など円安要因も多いです。


更に最後の大ボスであるFRBの利上げ。

それがあるかどうかも不透明です。

そんな中でウクライナが再びアップを開始。


米国の寒波などのリスク要因も多そうです。

おかげでクロス円は上下どちらとも読みづらい状態。

タイトに取引をしないと火傷をしそうな気がします。


しかし、個人的には大きな流れとしての円安は継続。

そして、そのスピードは日本の回復のように緩やか。

そんな風に考えています。


ですので慌てず騒がず言い訳をせずコツコツと。

周辺の雑音に惑わされず、しかし、良いことならば取り入れる。

来週はそんな風に取引したい今週のFX兼業でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけび三姉妹

画像はアケビです。

手前から五葉、三葉、白実。

台風や大雪で一時は枯れかけました。


しかし、それらを乗り越え完全復活。

来年の春には花が咲き実がなるでしょう。

上品な甘さの果肉、そして皮で作るひき肉詰め炒め。


今から楽しみで仕方ありません。

そして、今から楽しみといえば年末の為替の値動きです。

ドルの強さを受けて進む円安。


しかし、円安というよりはむしろドル高。

そのためにユーロやポンドなどの先進国通貨。

それらは総じて弱含みです。


ただ、ユーロに関しては最近のユーロ安。

それを受けた経済指標の復調が見えています。

しかし、ポンドに関しては絶望的です。


ポンドは対ドルで夏以降一貫して下げトレンド。

また、それだけのポンド安でも景気の改善が見られません。

投資家の間ではジャンクポンド問題再びでは無いか?


そんな声さえ聞かれる始末です。

また米国でも急進するドル高。

それが景気回復を減速させているようです。


それを受けて多くの投資家が円安の天井探しをはじめています。

そのため円安の進行はようやくスピードを緩めています。

また日本では円安で経済指標が何やら回復傾向。


ただ、米国ではタカ派の多い共和党が躍進。

日本は金融緩和継続+消費税増税懸念。

円高にかけすぎると失敗した時に痛そうです。


一体、どちらにかければいいのか?

おまけにトレンド相場でEAがやらかしまくり。

難易度高すぎて溜め息しか出ません。


それにしても寝ているだけオゼゼがガッポガッポ。

世界のどこかにそんな美味い話がないものか?

そう思わずにはいられない今週のFX兼業でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。