MDO on the amebablog

FX禁止後のガーデニング、株とたまにオタクの日々


テーマ:

MDO on the amebablog-クチナシ

画像はクチナシです。

庭の一角に枯れ葉が吹き溜まるのでいっそのことと設置。

穴を掘り端材で区切り土を入れて上を砂で覆い雑草を防ぐ。


枯山水系の定番。

思惑通りに枯れ葉が溜まります。

水平を取ってないので微妙に斜めなのはご愛嬌。


ご愛嬌と言えば今週のFXではご愛嬌の連発でした。

まずホワイトハウス爆弾テロのデマツイートに騙されて大きいDD。

金曜日の利確下げは取れたもののロスの大きい取引。


結局、今週は100PIPSほどのマイナスで終えています。

いわゆる一日のワンショット分の損失。

乗れていれば取り返すのは容易です。


しかし、乗れていないと意外に難しい100PIPS。

来週からの取引を考えると頭が痛いです。

来週はGW真っ盛り。


休み中の薄商いの中で難しい取引になりそうです。

ただクロス円は金曜日に利確下げはあったものの総じて堅調。

また利確された円売りの素晴らしい利益を見たHF勢。


彼らは休み明けからの円売りポジション構築に意欲を新たにしたようです。

彼らのテーマは1ドル100円。

今後は買うにも売るにもその前後が重要な節目となりそうです。


そういう節目は取引する側からすれば難しくなります。

しかし、彼らの下支えでクロス円は底堅い調子が続いてくれています。

欧米、中国などの景気が回復すればさらに底堅くなるでしょう。


日本が日本の景気回復を大事にするのは当然です。

しかし、それには同時に世界景気を見据えた長い目の政策が必要です。

以前のバブル期のような愚かな失敗だけは避けて欲しい。


そう願わずにはいられません。

最後にSELL IN MAYが例年通りに起きた場合。

それは邦人勢にとって素晴らしい押し目になるかも知れません。


と言いますかなって欲しいと願うFXニートの戯言。

一日の利益が300万すらあった日々に戻れる日は来るのか?

以前より難しくなったFX・・・株の人が羨ましくて仕方ありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-綾波枕カバーと鈴木ふみ奈さん

ヤングエース付録綾波レイ枕カバー。

ヤングアニマル懸賞鈴木ふみ奈さん図書カード。

奇しくも両方とも略すとYA。

おまけとか懸賞って本当にいいものです。


本当に良いといえば機能しはじめたアベノミクスも最高です。

今週はボストン爆弾テロという最悪のネガニュースが発生しました。

普通なら一晩に10円落ちすらありえる事件です。


それにも関わらず為替レートは安定。

ドル円なども僅かな押し目を作った後は値を戻しています。

その後はやはり100円を目前に上値が重い展開です。


円安すぎず円高すぎず。

円は絶妙なバランスポイントで推移しています。

もちろん各国とも未だに緩和傾向ではあります。


しかし、それがかえって絶妙なバランスを生み出しているようです。

G20が日本の円安を容認したことも後押しになっています。

まあ、日本が経済の建て直しに失敗して破綻。


そうなれば困るのは欧米や中国も一緒です。

中でも影響が大きいのはユーロでは無いでしょうか?

日本が破綻すれば円だけでなく大量の米国債が希釈されます。


また中国の経済も劇的に悪化するでしょう。

その二国と関係の深いユーロ。

日本が破綻すればユーロはその二国からの悪影響を二重に受けます。


そうなると、ただでさえ不安定なユーロは蒸発するかも知れません。

蒸発・・・そう蒸発です。

崩壊などという生易しい消え方ではありません。


ユーロやユーロ建ての資産がまるで最初から無かったように消えうせる。

崩壊なら瓦礫の山から残った物を少しはサルベージ可能です。

しかし、蒸発の場合はそれすら容易では無いでしょう。


さらにユーロ蒸発は破綻日本へのトドメとなります。

未曾有の長く苦しい不況が起こり世界と日本を覆い続ける。

そんな事態すらありえます。


もちろん日本政府はそうならないように知恵を絞っているはずです。

またユーロ圏は世界でも有数な頭脳の集まる地域の一つ。

その彼らがユーロ存続を模索するなら信じても良いのでは無いでしょうか?


ただボストン爆弾テロ、朝鮮半島の緊張化、中国の覇権主義。

世界は再びきな臭くなりつつあります。

また、急速な円安を背景に市場ではある噂が囁かれつつあります。


今年の5月は驚異的な月になるという噂です。

まず5月売りを見込んで円高方向への仕込みが入りつつあります。

しかし、アベノミクス背景の円安も中々に強力です。


そこで5月売りを狩るような動きを模索する向きもいます。

いずれにしてもかなりの大仕掛けを企む向きは多いようです。

そのために5月のGW前後はかなり神経質な相場になるかも知れません。


もちろん、それらが拮抗して凪のような相場もありえます。

何も無ければGW中は値動きの無い薄商い。

面白みが無いことが多いそうです。


なんてことを今週のFXニートは妄想しました。

最後にボストン爆弾テロの犠牲者の方の冥福。

並びに事件の完全解決を祈りつつ記事の〆にしたいと思います。


鈴木ふみ奈 ふみなの実【DVD】/竹書房
¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MDO on the amebablog-モンハン一番くじ

画像はモンハン一番くじです。

明日をも知れない身なのに散財。

完全にアホです。


散財といえば今週のFXでは珍しく散財しませんでした。

ただ上昇トレンドと思い込みすぎて週末に少々失敗。

それ以外は概ね良好という自分には珍しい週でした。


そのFXですが話題の黒田総裁の異次元緩和。

早くも頭打ちの様相を見せています。

派手な言葉とは裏腹に慎重に計算されている異次元緩和。


実行されてもQEの巻き戻し分程度に終わるはずです。

しかし、市場は節操が無い物。

節操無く先んじて早くもその分を織り込んでしまったようです。


その為にドル円は100円を前に週半ばから頭が重い展開。

さらに金曜日には週末利確を狙ったモデル系の売りが炸裂。

ストップロスを巻き込んで大きく下落しました。


それにしても奇妙な下げでした。

上昇トレンド中だったために途中で何度も強くリバ。

自分のようにBUY ON DIPSと思い込んでいた人間を捕獲。


久しぶりにタヒった人間が多い相場だったようです。

しかし、終わってみればドル円は1円下げ。

上昇トレンドだったチャートは一変して下降トレンド形状。


おかげで来週からのトレードは非常に難しくなっています。

異次元緩和、北朝鮮有事、スロベニア危機、米国指標の悪化。

さらに5月売りもすぐそこです。


また異次元緩和という言葉に釣られた新規の円売り。

彼らが大勢が来たことも相場を不安定にしています。

どうもしばらくは不安定な相場が続きそうです。


不安定といえばユーロも相変わらずです。

ユーロ安を必要としていながらユーロ安でさらに傷む共有通貨。

通貨安にしても産業と雇用の巻き戻しが起きない地域。


考えれば考えるほど存続に疑念が湧いて来ます。

どうでもいいですが最近話題の高級ブランドの本物も偽者。

両方ともmade in china。


そういう事態を起こす時点でどうかしているとしか思えません。

産業と雇用の巻き戻しに真剣な日本や米国とは大違いです。

まあユーロ圏にはユーロ圏の考えがあるのでしょう。


何と言っても権謀術数に明け暮れた歴史を持つユーロ圏の国々。

陰険で陰湿、卑劣な企みが現在も進行していることでしょう。

ユーロは複雑怪奇なり。


それにしてもそんな中で円安を進めなければいけない日本。

世間では円安の行きすぎを危惧する向きも多いと聞きます。

しかし、まあ、そんなに簡単に円安にはさせて貰えないでしょう。


そして、自分もまた簡単に悠々自適にはさせて貰えません。

病気なので失業保険も却下されました。

なまぽも未だに審議中、というか病気の身でFXするなよと小一時間。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。