私のスイッチが入ると。。。 | おじょーず!Life☆in スイス

おじょーず!Life☆in スイス

スイス人ダンナ様(日本語ペラペラ&ちょっぴり乙女系)&2人の子供達とのスイスライフを綴って行きます♪


テーマ:
日本では豪雨でたくさんの被害がでているとのこと。

また、千葉の方でも地震があったとのことで、立て続けに日本を襲う自然災害に恐怖を感じます。

『うちは大丈夫』などと思う方もいらっしゃるかもしれませんが(←うちの親)、今後も警報などに注意して安全最優先でお過ごしください。

*******************************

昨年の8月末からバイオリンを週二回で習い始めたペマコ。

家での練習はダンナ様にお任せしたいところですが、音楽は得意ではないということ。

子供の頃にピアノとオーケストラに所属していた私が練習を見ることになりました。

普段はテキトー人間の私ですが、やり出すと熱が入ってくるタイプ。
(そしてすぐ冷めるタイプ)

朝食時にはクラシック音楽を聴かせ、『小学校の給食の時間』のような光景になる我が家の食卓。

練習はあまり長くしないようにと先生から言われているので手短に済ませていますが。。。

ピアノなどを習っていたので楽譜は読めるんですが、いかんせんバイオリンは全然習ったことがないから分からない私。

ピアノはドレミファ〜の鍵盤を押せばいいので割と簡単なんです。

しかしバイオリンのそれは、『E・A・D・G』の4本の弦を1〜4本の指で押さえて弾くらしく、なんだか複雑。

私も先生にいろいろ聞き、スマホでお手本の写真や動画を撮りながらペマコの練習に付き合う毎日。

まだ幼いペマコには、音楽を楽しむ程度にやってもらえればね!

…と思っていたんですが。。。

「そこっ!違う!Aの2でしょっ!」

「そこはボーゲンを引いてっ!」

「そこはDの0120!333!333!」

と、しまいには『通販番組の最後に流れる電話番号の歌』のようになっている私。

そんな母の勢いにビビりまくり、泣き出してしまうこともあるペマコ。

まあ、それでも楽しいと言っているのでいいのかな?といったところです。

話はさかのぼり、数ヶ月前のこと。

先生が

「ペマコも夏休み前のコンサート(発表会)に出ましょうね」

とおっしゃり、いよいよペマコも人前で弾くようになるのか。。。と感慨に耽っていた私。

しかしその後、発表会の事にほとんど触れられる事なく時が過ぎ。。。

それは先月の半ばのこと。

小学校の近くを通行している私の目に、ビックリするものが飛び込んできました。

つづく

↓いいね!の1票、クリックして頂けると嬉しいです♪ 
(パソコン・スマホ・タブレット対応)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

↓こちらにも1票入れて頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

Twitter始めました。

ojoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス