視点を変えれば見どころいろいろ 〜恐竜博物館2〜 | おじょーず!Life☆in スイス

おじょーず!Life☆in スイス

スイス人ダンナ様(日本語ペラペラ&ちょっぴり乙女系)&2人の子供達とのスイスライフを綴って行きます♪


テーマ:
今日は昨日のお話のつづき。
(昨日の記事はコチラ

先週末、重い腰をやっと上げ、子供達を連れて行った恐竜博物館。

子供達やダンナ様は楽しんでいるようですが、私は恐竜も博物館も全然興味がないんですよね。。。

興味がないので、恐竜時代がどれぐらい昔なのか分かりませんが、「過去の事を振り返るのはよそうや」と思いながら、家族の後を歩く私。

家族連れが多い館内。
やはり、私のように大して興味なさそうなお母さんもチラホラ散見。

そんな中、ティーンエイジャーカップルが出現!
一応、展示物を見学してはいるんですが、ハブとマングースの戦いのように絡まり合い、イチャつく2人。

カレシの恐竜、ズボンの中で暴れてない?!
(ティーンだもの!)

他人の恐竜に興味を抱くなら、展示物の恐竜をちゃんと見ろよって話です。

館内を見終わったあとは、お土産コーナーへ。

恐竜の物がわんさか

いつも思うんですが。。。


こういうのって、誰がどんな目的で買うんですかね。。。

もっと分からないのが、


ここで買わなくてもいいよね?な本


やっぱり、こういうのが『恐竜博物館土産』という感じでよろしいかと思うんですよね↓
リアルな恐竜の人形

!!


「ファンファンウィーヒッタステーッステー」

…『Choo Choo TRAIN』かと思ったよね。
もうちょっと、置き方考えてほしいな。

しかし、こんな人形が10.30フラン(約1155円)とは。。。

なんて思ってた私の目の前に、



Fr.490(約55,000円)


恐竜の大腿骨
Fr.980(約11万円)

…誰が買うのさ。

結局我々は、ペマタマそれぞれに恐竜の本を買って博物館を後にしました。

家に帰ってからも子供達は「今日は楽しかったね!」と嬉しそうにしていたので、その笑顔を見れただけでも良かったかな。

↓いいね!の1票、クリックして頂けると嬉しいです♪ 
(パソコン・スマホ・タブレット対応)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

↓こちらにも1票入れて頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

Twitter始めました。
フォローよろしくお願いします。

ojoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス