おじょーず!Life☆in スイス

スイス人ダンナ様(日本語ペラペラ&ちょっぴり乙女系)&2人の子供達とのスイスライフを綴って行きます♪


テーマ:
今日はリブログして頂いたこちらの記事をご紹介。

【とまとさん 『スイス準備 とまとはうす』】
来年、スイスにお引っ越しをされるとまとさん。
スイスの情報をいろいろ探されているそうです。
あまり有益な事をお伝え出来ていない当ブログですが、移住の参考になったようで嬉しい限り。

ちなみに、日本から運んできた私のお気に入り家電はコチラ↓


『ホームベーカリー』

スイスのパンはハード系が主流。
スーパーマーケットでも、時間が合えば焼き立てが買え、とても美味しいんですが。。。

やっぱ、柔らかい食パンが食べたくなるよね。
日本人だもの。

スーパーマーケットでもサンドイッチ用みたいな食パン風のパンがありますが、なんだか違うんですよね。。。

チューリッヒには日本のパン屋さんもありますが、食パン1斤7フラン(約800円)。
美味しいんですけど、買いに行くのが大変。

ホームベーカリーが我が家に来てからは、無添加のふわふわ焼きたてパンを頂く事ができ、重宝しています。

日本の家電をこちらで使う場合は、変圧器が必要なのでご注意くださいね。

さて。 
ここから、昨日のお話の続き。

秋休みだし、ペマコの好きな物を昼食に作ってあげようと、ペマコに何が食べたいかを問うと。。。

「おもち!」

!!

ここ、スイスよ?
そんなに気軽に「Omochi」とか発音しないでくれるかな。

仮にもあなたは『スイス居住者・アルプスの少女』なのよ?
ハイジのように「白パン!」などを所望するのがスジってものじゃないかしら。

しかし、愛娘のリクエストin秋休み。
私の中で入った『餅を愛し餅に生きる』スイッチ。
(↑お煎餅屋『もち吉』のキャッチフレーズ)

母は立ち上がったね。

そこで登場するのが、先に紹介したコチラ↓


『ホームベーカリー』(再)

我が家のホームベーカリー、なんと!お餅もつけるんです!


ケーキや生チョコまで!

あんた、『パン焼き機』だよね?!
なんて多才なんでしょう!

そうそう。
餅米、餅米。。。
夏に使った残り&お正月用に日本で買ったのがあった!


スイスで買った餅米。
韓国食材店で、約1000円程度で購入可能。

よく洗い、ザルに上げて30分。
その後、機械に入れて1時間。


炊き上がって、餅をついているところ。


出来上がり!

つきたてお餅がスイスの家で頂けるなんて!
…ただ、時間がかかるわりに、1回に12、3個しかできないのが難点。

今回、3回作って冷凍保存。

ペマコ&タマオはつきたてお餅を頬張りご満悦。

子供達が、我が家のホームベーカリーのように、多才な人間に育ちますように。。。

↓応援の1票、クリックして頂けると嬉しいです♪
(パソコン・スマホ・タブレット対応)
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

Twitter始めました。
フォローよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

ojoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。