工場長 はやしのブログ

三重県伊賀市 株式会社エム・シー・エス 社内のできごとや製品紹介などをお知らせします


テーマ:

 数年前にも受講しましたが期間が空いている

ということもあり社内教育の一環として伊賀市

消防本部に依頼し講習をしていただきました。

 

 今回のブログは長文ですが、大切なことなので

目を通していただけると幸いです。。。

 まず最初に心臓の役割や血液の流れについて

座学を行いました。

心臓がポンプとなり動脈を通り全身へ血液を送ります。

そして静脈で血液が心臓へ帰ってくるのですが

ポンプがないので筋肉を利用するそうです。

(筋トレ重要です!!!)

また、動脈硬化から血の塊(血栓)ができ、やがて

心臓の血管で詰まり心筋梗塞となってしまいます。

 

 講習DVDでは、高校生が部活動中に心筋梗塞で

亡くなったり、マラソン中に『胸が痛い』と言って倒れ

亡くなったりと未来ある子供たちも犠牲となることが

紹介され思わず泣きそうになりました。

しかし近年ではAEDの普及により、ある高校野球の

練習試合中、心筋梗塞となった球児が助かった

事例も紹介されました。

AEDは電源を入れると音声の録音も開始されます。

『タカ!がんばれ!!がんばれ!!』と

周りで叫んでいる実際の音声も聞きました。

私の子供も同年代なので他人事とは思えません。

その球児は助かったようでとホッとしました。

 

 座学でスイッチが入り皆真剣に実技へと進みます。

★倒れている人を発見!

 ・まず駆け寄って『大丈夫ですか!?』と声を掛ける。

 ・この初期動作が肝心で、一刻を争います。

★反応がなかったり鈍い場合は・・・

 ・周りに『誰か、救急車とAEDをお願いします!』と叫ぶ。

 ・同時に人を集める(後の胸部圧迫を交代してもらう)。

★被救護者を10秒間診て呼吸や症状を確認する。

 ・『う~っ う~っ』と通常の呼吸でない場合も危ない。

 ・出血している場合は止血を優先する。

★呼吸がない場合は胸骨圧迫を開始する。

 ・ミゾオチの上の胸骨を約5㎝沈むくらい圧迫する。

 ・1秒間に約2回のスピードで絶え間なく続ける。

★AEDが到着し使用する。

 ・上着を取りAEDのパットを定位置(パットに記載)に装着

  する間も、手分けして胸骨圧迫はできる限り続ける。

 ・パットを貼る場所が濡れている場合は拭く。

 ・ペースメーカーが埋め込まれている場合は避けて貼る。

 ・電源を入れ、ガイダンスに従う。

 ・AEDパットは救急隊が来るまで外さない。

 ・救急隊に経緯と状況を報告する。

  (何回AEDの電気ショックをしたかなど)

 今後は、ゴミ回収車両にAEDを搭載する(予定)とともに

遭遇した場合は迷わず救護ができるよう取り組みます。

 

伊賀市消防本部の講師の方々ありがとうございました。

 

というわけで、長文でしたが

↓↓↓

 

三重県伊賀市

 

株式会社エム・シー・エスまで!

 

http://www.mcs-web.net/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。