SPECIAL INTERVIEW No.7

テーマ:

 

【全体】帯あり

 

 

1)「END再録集」

A5サイズ 300P
カバー&帯用紙:ペルーラスノーホワイト 110kg

表紙用紙:アート180kg

カバー&帯印刷:オフセット フルカラー

表紙印刷:オフセット 特色 シルバー

表2-3印刷:オフセット 特色 蛍光ピンク(DIC 584)

表紙加工:マットPP加工

特殊加工:箔押し加工(通常箔 金)

 

本文用紙:モンテシオン69kg(コミック紙)
本文印刷:オフセット スミ


------------------------------------------

 

 

【全体】帯あり
 

 

2)「END再録集Ⅱ」

A5サイズ 300P
カバー&帯用紙:スノーフィールド 105kg

表紙用紙:アート180kg

カバー&帯印刷:オフセット フルカラー

表紙印刷:オフセット 特色 DIC 67

表2-3印刷:オフセット 特色 蛍光イエロー(DIC 597)

表紙加工:マットPP加工

特殊加工:箔押し加工(ホログラム箔 オーロラシルバー)

 

本文用紙:モンテシオン69kg(コミック紙)
本文印刷:オフセット スミ


------------------------------------------

 


【SPECIAL INTERVIEW No.07】

■「END」 END 様

----------- 作家様

----------- アドバイザー

 

 


★今回の作品のテーマを教えてください。
------------------------------------------

本の再録集は初めてだったので、思い出本として作りました。
全体的なイメージは、1冊目が花と2冊目が海です。

 

 

▼1冊目のテーマは「花」

 

表紙はシルバーの特色インクマットPPの微光沢でしっとりとした高級感があり、

めくると表2-3の蛍光ピンクで印刷した花がぱっと明るい印象を与えてくれ、

綺麗でかわいくをモットーにしているキャラクターのイメージを装丁の面でも表現されています。

 

 

▼2冊目のテーマは「海」

 

変わって2冊目は、青をテーマカラーにした、夏らしい印象の本に仕上がりました。

表紙の水色は全体の配色からこちらで数点ピックアップし、作家様にお選びいただきました。

白とのコントラストが綺麗で清涼感がありますが、めくると反対色の蛍光イエローが、

夏の元気なイメージを引き出していて、1冊目と対となるキャラクターの雰囲気と、

季節感がマッチしたベストな組み合わせでした。

 


★こだわりたかったところは?
------------------------------------------

カバーと帯をどうしても付けたくてお願いしましたが、綺麗に仕上げていただきとても気に入っています。

 

特殊紙でカバー+帯を付けたいとのご希望を強くいただき、

当時マツモトコミックサービスでは取り扱っていなかった紙ではありますが、

光沢と弊社の印刷の相性が良さそうな紙を選び、ご提案しました。

※現在、「ペルーラスノーホワイト110kg」は、カバー専用紙として選択可能です。

 

再録集Ⅱでは、1冊目とカバー用紙を変え、価格面でもよりご希望にそえるよう調整しました。

パール系光沢紙というのは1冊目からの流れがあるため最終的に欠かせない部分だと思いましたので、

弊社では取り扱いがない紙でしたが、ご提案しました。

 

カバーと帯を同じ紙で印刷することにより、印刷代も抑えられ、

統一感のある仕上がりとなりました。

 

 

 

帯が付くとさらに完成度が高まり、書店に並んでいるような本に仕上がります。

また、本文用紙の「モンテシオン」が軽い紙のため、300P(背幅 約2.5cm!)も、

手に持った感じは見た目よりずいぶん軽く感じますし、エンドユーザーの方もお手にとりやすいかと思います。

ページ数が厚くなる再録集やアンソロジーで是非オススメしたい紙です。

 

 


★頼んでよかったなと思うところは?

------------------------------------------

箔押しと本文印刷がとても綺麗です!
相談内容に沿って紙やインクの提案をいただいたり、沢山の選択肢から選ぶことが出来ました。
また連絡のレスポンスがとても早く、信頼感があり最後まで気持ちよくお取引が出来る印刷所さんです。

 

この度はインタビューにご協力いただき、ありがとうございました。

今後のご活躍を心より応援しております。

 

▼箔押し部分

 

 

小さな星のデザインが全体的に散らばっているのがカワイイですね。

広範囲の大きい金型(特注)を作り、1回で加工を施しています。

キャラクターの目の中にも星があり、さらにタイトルの細いラインに沿った加工位置あわせなど

細かいところに注意しながらの作業でした。

型はデータ通り作られますが、印刷後は紙の伸縮により、印刷の位置と金型は

どうしてもぴったり合わないため、多少のズレは覚悟の上だったのですが、今回は綺麗に収まりました。

 

 

▼海面の波の表現と、オーロラシルバー箔の色の変化がぴったり!

 背の丸い部分にもかかっていますが、綺麗に仕上がりました。

 

 

 

再録集Ⅱのお話をいただいた時に、ぱっと思い浮かんだ基調色が、

1冊目のカバーで左側にいたキャラクターの「青系」でした。

ちょうど夏コミに合わせての発行というのもあり、作家様もキャラクターに合わせたカラー(青系)で夏らしくいこうか、と考えられていたとのことで、ご提案の際もイメージの共有ができており、様々な装丁を考えるのが楽しかったです。

 

漠然とイメージでも、是非、お気軽にご相談いただければと思います。

お問合せ&ご相談はコチラからいつでもどうぞ!

-----------------------------------------------------------