3月の埼玉支部

テーマ:
こんにちは。
暖かく過ごしやすい日々が続き、すっかり春めいてきましたね。
 
 
2018年3月11日(日)、大宮の高鼻コミュニティセンターにて埼玉支部の定例会を行いました。
 
事例検討会ではいつものように全ケースに対して検討・議論が行われ、もうすぐ新年度ということもあってか、なんとか変化を促したいというスタッフの気持ちがより伝わってくる検討会でした。
 
<事例検討会の様子>
 
今回のこころの家庭教師(ST:solution teacher)スキルアップ講座では、「苦手な場面を知ろう」というテーマで訪問支援活動のロールプレイングを行いました。
ST、IP、Observer(観察者)の役を割り振り、ST役は自分が苦手とする話題、苦手とする対人像をIP役に演じてもらい、10分間のロールプレイングを行いました。
その後、IP役はST役の対応に実際どう感じたか、Observerは客観的に見ていてどう感じたか、それぞれフィードバックを行いました。
 
 
<STスキルアップ講座の様子>
 
ロールプレイングは、実際に練習できるのはもちろん、すぐにフィードバックがもらえることも強みです。また、他の人のロールプレイングを見て学べることも多いため、今回はとてもいい機会になりました。

 

 

 

---------------------------------------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐
NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチは
不登校やひきこもりのお子さんへのこころの家庭教師(ST)の派遣を行っております。
詳しくはこちらhttp://www.mcr-npo.com/ から、ホームページをご覧ください。