[公式ブログ] ドリームフィットネスラボ(本格プライベートジム) by オーナー千束正彦

[公式ブログ] ドリームフィットネスラボ(本格プライベートジム) by オーナー千束正彦

この道43年のベテラントレーナー「千束正彦」氏による群馬県のパーソナルをメインとした少人数本格プライベートジムの公式ブログです。
リアルタイムにジムやトレーニング情報を発信していきます!

ボディビル競技として他人から見れば大した結果でなくても、自分の中では左脚前十字靭帯断裂の6カ月の、入院生活から3年のリハビリを経ての、どん底の人生のなか、群馬優勝!翌年日本クラス別入賞と足跡を残こすことがてきました。

また、スノーボードでも然り!
今度は右脚変形性膝関節症から自らの滑りが出来なくなり、石中葵という選手の指導をストレングストレーニングそして雪上トレーニングを見ていく中で新しい生きがい!

それがスノーボード開発!という未知の世界!

板の性能に頼ることなく、自分で思い描くラインをトレースできる板を作る!
それは最終的に表彰台を狙える板!

そして石中葵という最強の選手を得て私の板の開発は始まりました。

その後石中葵はmoss rays【光線のようなラインを残すと、いう思いを込めて命名しました】を駆り全日本で、圧倒的な強さでGS.DUの両種目を優勝しプロ昇格しました。

残念ながら2年目のFISの大会でアップ中に転倒し足首を骨折し、引退し奇しくもわたしのmossでのRaysも色々な事情で4年で終わりました。

ところが
先日たまたま、友人から私と葵のことをブログに書いてる人がいるよ!

と連絡を受けて感慨深く読ませていただきました。

自分のスノーボード人生の中でこうやって足跡として形を残せたこと、そして私と共に板の開発の手伝いをしてくれた石中葵に出会えた事。
色々な縁と奇跡の中で千束正彦として大きな足跡を残せたことに感謝しています。


以下抜粋です。



読んだ瞬間、熱いものがこみ上げてきました。

間違いなく、私は幸せ者です。