春のガーデンショー | アメリカ不動産投資で楽ちんリタイアメント
April 28, 2015

春のガーデンショー

テーマ:現地リポート
元ランドスケープデザイナーということもありこの時期はたくさんあるガーデンツアーやガーデンショーにとても敏感です。昔は全てのイベントに出向いていましたが今では絶対行きたい1-2つのツアーへは毎年参加しています。

この週末に開催されていたガーデンショーは毎年決まって開催されるもの。
日本でも有名なサウスコーストショッピングセンターの別ウィングが会場となります。

ここ2年ほど行っていませんでしたがたまたまアップルストアに用事があったのでそれも兼ねてみてきました。笑



今年はSpring Garden show という名前から At Home in the gardenに名前が変わっていました。家についてくる庭というより庭の中にある家みたいな感じで庭に最も重点を置いたまさにカリフォルニアライフスタイルの象徴です。

たくさんのデザイナーやアーキテクトがスモールガーデンをいかにデザインして機能面やデザイン性面で競うものです。



ダイニングテーブルはもはや庭に欠かせないアイテムであるカリフォルニア。
庭ではこういった感じのベンチタイプの椅子が人気。

その中でも私が一番うまくまとまっていると思ったのはこのデザイン。



リビング、ダイニング、フォーカルポイントとなる噴水もうまくまとめています。
デザインをもとにした実物はこちら。 2階の吹き抜け部分からパチリ。




最近はやりのアルミニウム(又はステンレス)と木材と大粒の砂利を混ぜ合わせたトレンド面でもうまくまとめていると思います。

毎年恒例の大きなお花のディスプレイも華やかでした。
ホントは3階分ある吹き抜けにドーンと立っていますがアイフォンでの撮影の為自分の目線の高さでとまってしまっています。。。。失礼。。。



ランドスケープデザインはいまでこそ趣味の一貫となりましたがフリップでもその知識は役にたっています。友人知人の庭は頼まれればいまだににデザインだけは無償でおこなっていますのでこういったトレンドはくまなくチェック!

ゆったりとした空間を生活にとりいれることって想像以上に大切です。
皆さんも春を機会にお庭のデザインをしてみては?



アメリカ不動産投資の優子マックマーンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス