MCM第9回公演あらすじ

テーマ:

学校を卒業してからはや何年。


社会人として生きるいまどきの青年コウジ。


真冬の午後は彼の趣味など知る由もなく彼女の買い物に付き合わされている。


大人になるという『現実』に近づくたび彼は自身の中にさいなまれていた。


人間誰にでもあるトラウマや感じ方を自分自身で解決できるほど強くはないもの。


遠いようですごく近い未来に希望を持って生きていきたい。


そんな風に考えているコウジの『心』が作っている世界がおとぎ話の様に繰り広げられる。