骨折したことある? | 絵夢茶♪仙女 のひとりごと

絵夢茶♪仙女 のひとりごと

気功療法で、日々人助けしてます。仙道気功をするなかで、
仙人修行者のはしくれ絵夢茶♪が、日々学び感じることを、書いて
行きます。

みんなの回答を見る

 

人生で2回あります。


1回は、空手の試合。もう15年以上前のこと。試合で当時だいぶん格上のインターハイクラスの人と対戦して、前蹴りがバッティング。右足人差し指をパッキリときれいに骨折したのでした。大会サイドの手違いで、私の名前がトーナメントに入っていなくて、無理やりつじつま合わせでシードだったその方と1回戦で対戦する羽目に。私もちょっとだけスピードが上がってきていたところで、新しいスピードにまだ慣れていないというタイミングで、ほんとに運が悪かった。トーナメントに名前がなかった時点で、試合出場をあきらめていれば、ケガをすることはなかったので、失敗したなあと思ったのでした。

 

なんか痛いなあと思いつつ、骨折してると思ってなかったので、午後からの形の試合もそのまま出ていました。わはは。これは、武術家あるあるですね。

これは、すっぱりときれいに折れていたので、意外と早く治りました。

 

 

2回目は、去年だったかな。。。
関東掛け試し稽古会で、いろいろな武術・流派の方と相手をどんどん変えて、40ラウンド組手をするという、極真の元世界チャンピオン 高久昌義先生を代表とする稽古会です。

40ラウンド目で、これで最後だ~っと、どこかでちょっと油断が出たのだと思います。

少林寺拳法のめっちゃ強いM氏の前蹴りを裁くのが一瞬タイミングが遅れて、まともにこちらからぶつけに行ってしまいました。M氏の協力にな前蹴りに、私の左手親指がまっすぐぶつかって、ガキっと鈍い音が。。。えーんめっちゃ、痛かった。

気功で「気」を通していたので、通常よりも、全然早く治りました。いろいろな方に、やたら直りが早くない?っ驚かれましたよ。ニコニコ



こうしても見ると、ケガするときのパターンってあるなあ。明らかに格上の人と、組手しているとき。そして相手が手加減してくれない真剣に戦うような状況にあるときだ。

自分のけがをするときの、パターンを知っておくのって、大事だと思いますね。次にそういう状況を避けられると思います。ニコニコ

 

まあねぇ。レベル違う人と、マジで戦っちゃダメだってことよね。もっと早く気が付けよって話でした。ニヤリ

 

 

 

ベル今日もポチッとよろしくお願いします

 

ゆめみる宝石バルーンメソッドⅠセミナー 明日になりました。

申し込み締め切りは、本日22:00です。

11月17日(日) 13:30-16:30

http://balloonmethod.konjiki.jp/information.html

あらゆる体調不良の改善に、パフォーマンスのレベルアップに、ぜひご活用下さい。リラックスした快適な身体を手に入れてください。
 

■ 深い理想呼吸「全身自然呼吸」法 ■イメージ脳の活性化

■ 全身連動力を高める バランス力・柔軟性のアップ

■ 腰痛・肩こりなど、故障・不調の予防・改善

■ あらゆるバフォーマンスのレベルアップ・表現力アップ

 

詳細はこの前の記事で記載しています。

https://ameblo.jp/mcha375fantasy/entry-12538478243.html

 

流れ星パーソナルレッスン
【荒井皆子ヴォイストレーニングstudy】

【BODYメンテナンスstudy】

 

ゆめみる宝石ホリスティック健康サイト「トリニティ」のライターをやっています  

ベルこころとからだはもっと自由になるVol.5

~【バルーンメソッド】で深い理想呼吸を手に入れよう~

https://www.el-aura.com/araiminako20190307/