Kloopの山本先生よりこんなラインが届きました。


8歳の猫ちゃんの目の横から口の横までがん広がり、病院行っても安楽死を勧められたそうです。
ゼイゼイと息も荒く立つ事も出来ず、エステサロンに連れて行って最後をお客様と見とるつもりだったそうです。

その時にスーパーザイムをもっと飲ませたらと上記のラインをくださいました。

私の答えは前例がないので何とも言えないのでお任せします。と何とも切ない答えしか出せませんでした。

その2日後




癌で目は腫れてますが、エステのお客様もビックリの回復です💖とラインがきてとっても喜びました。

本日は山本先生と回復祝いでランチ






そこでも嬉しい😃経過を教えてくれました。

スーパーザイムをたっぷり飲ませて、デリケットで口の中と目をふいてあげてたら、癌細胞が口からどんどん出てくるそうです。
黒いものが垂れているから何かなと思ったら、口の中の癌細胞から毎日黒いものが、出てきて目の腫れも随分とよくなり走る事も出来る様になったそうで本当に本当に嬉しい限りです。

先生の勇気とニャンちゃんの諦めない姿勢にこれからも沢山のエールを送っていきたいです。