お肌につけるものにはph値を気にしたり、無添加を気にしたりしますよね。

 
でも食べ物には防腐剤だらけ。
 
やっぱり腐ってしまうんです。
 
防腐剤を食べても体から除外してくれるものの一つががミネラルなんです。
 
体に悪そうなものをキャッチして周りにコーティングするようにペッタリとくっつき無毒化してくれます。
 
でもこれにはバランスが必要なのですね。
 
以前に14歳までは背骨に血管が通っているので良質のものを食べましょうと書いたところ、身長を伸ばしたいから牛乳を沢山飲むといいですか?というお問い合わせがきました。
 
牛乳て体に良い?悪い?
そんな事が3年前から繰り広げられてますが、飲み方の工夫で変わります。
 
実は牛乳のよく飲む国は骨折率が高いというデータがあります。
 
なぜかというとカルシウムばかりを取り上げられていたからです。
カルシウムとマグネシウムは1対と考えなければなりません。
つまり牛乳はカルシウムが多い割にはマグネシウムが少ないので体に入れると体のマグネシウムを奪っていきます。
だから骨がもろくなったりするのですね。
 
でも牛乳が好きなのに我慢するのはナンセンスです。
マグネシウムの多い食材と一緒に取るようにしましょう💖
 
弊社はミネラルバランスをとても大切にしています。