養子の話から安心した事

テーマ:
土曜日に夫に養子を貰おうかと、話をしました。

夫の言葉は

もし養子を今から貰うとすれば、こんな風にご飯も食べに行けなくなるし、旅行も当分は無理になるよね。今の生活も好きかな。と。

私は泣きそうになりました。

30代前半で不妊治療をした時は絶対に夫も子供が欲しかったはず。

原因を突き止めた時に私の卵巣に問題がある事が判明。

不妊治療を始めたけど、嘔吐が激しく熱が出てしまいました。
そして精子を戻す時に器具を間違えられて出血が止まらず他の病院へ転院

病院からの説明があり、うったえますか?と聞かれた時に即座に妻のメンタルが耐えられないと思うのでそっとしておいて下さいと即座に応えてくれた夫

しんどいに見かねた夫はやめようと言ってきました。

結婚してから20年間、心に思っていた事は子供が産めなくてごめんなさい。

夫も一部上場企業の偉いさん。

離婚されてもおかしくない。

引け目を感じていた私に夫の二人の時間を続けたいという思いがけない言葉が嬉しくて嬉しくて。

私と結婚した事を後悔してなかったんだと改めて思いました。

一度きりの人生はマニュアルどおりでなくて良く、いかに楽しむかの大切さを教えてくれました。

気持ちが楽になった日でした。