NHK大相撲中継を中止に残念な私 | 弁天小僧“聴くの助”たぁ~俺が事よ

弁天小僧“聴くの助”たぁ~俺が事よ

JASRAC準会員作詞作曲家/team℃-ute/Juice=Juice_Family/パートタイム労働者のワーキングプア/カッバーラ

NHKで大相撲中継が中止されたようですね。

相撲ファンとして、生中継がないのは残念です。

相撲とりも、
野球賭博なんかやんないで花札と賭け麻雀で相撲取りが我慢してくれてればこんな問題にならなかったんじゃないかと思います。

花札や賭け麻雀なら一般人もやっている人もいると思いますし、賭博場でとか暴力団が絡んでいると問題ですが、仲間内でやるぶんには目をつぶってもいいと思います。

でも、野球賭博は別物です。暴力団がからんでいるから。公益法人の構成員である相撲とりが暴力団と関わるなんてのはもってのほかです。

しかし、ファンを裏切った相撲取りと協会には猛省して欲しいです。



それよりNHKに放送中止希望と電話したかたがたは、毎回相撲中継を見ていた人なのだろうか?
私なんぞは二十年近く相撲放送を見てきましたけどNHKに電話しようとも思いませんでしたよ。

大相撲中継を楽しみにしているお年寄りなどには気の毒な措置だと思います。

私も残念です。


本場所なら、直接見に行こうと思えばいけますが、名古屋まで行ってられないですしね。

大相撲というのは、生放送で見てこそ魅力があるのです。幕ノ内の取り組みなどは、関取が土俵の下に入ってから仕切り立ち会いまで見てこそ大相撲の魅力があります。

勝敗だけわかればいいという性質の競技ではないんですよね。



さて話は変わりますが、暴力団っていう言い方、なんか時代にあわないような気がします。
ヤクザとも違うし、いうなればジャパニーズマフィアとでも呼んだほうがいいのかもしれませんね。

仁義なき戦いとか人生劇場とか唐獅子牡丹のような古き良き時代の任侠とは違う感じがします。といっても良くはないですけどね、ヤクザとカタギの区分けがしっかりしてたのが敢えていうなら良かったのかな?








人気ブログランキングへ←アメブロ会員以外の方ペタがわりにクリックしてちょ~だい