食で免疫力UP! | 野菜ソムリエ&食プランナー桑原ナミのお仕事奮闘記!

野菜ソムリエ&食プランナー桑原ナミのお仕事奮闘記!

食の資格を持つフリーアナウンサー桑原ナミの食や野菜情報などを気ままに発信!

毎日、コロナウィルスの報道が過熱していますが、それを見た視聴者が不安を掻き立てられて振り回されているなぁ~と感じますあせる

今、薬局・スーパーでマスクが消え去り、ネットでは高値で取引されていますが、マスクで防護していても100%防げるものではないと思います。

インフルエンザもそうですが、ワクチンを打っていても、かかる人はかかります!ゲホゲホ←以前の私です(笑)

やはりそれ以前にカラダの中の免疫力が強くないと、どんなに外回りを防護していてもなる時はなるな~とビックリマーク

 

そう感じてからは、冬場は特に免疫力UPアップに繋がる食生活を心がけていますDASH!

先週末は、牡蠣小屋へ行ってきました~

牡蠣の栄養は皆さんご存知ひらめき電球海のミルクと言われるほど、人間に必要な栄養を満遍なく補給できる食べ物!

鉄分や亜鉛はもちろん、栄養ドリンクに含まれる疲労回復効果が高い「タウリン」も多く含みますラブラブ!

 

福岡の牡蠣養殖エリアは、大きくわけて2つあって、福岡県北部の豊前海に面したエリアと福岡県西部の糸島の玄海灘エリアの湾でそれぞれ養殖しています音譜

今回は糸島エリアの中でも加布里漁港にある牡蠣小屋を訪問しました~

加布里漁港では、牡蠣だけでなく、ハマグリなども養殖しているので、特大のハマグリもいただきましたキラキラ

 

糸島エリアの牡蠣小屋は飲み物や調味料、ごはんもの等、持参して良いとても良心的なお店が多いのも特徴合格

最寄りのJRの駅からは遠いので車でしか行けませんが、、、私の周りは、みんな飲兵衛なので、お酒をボトル持参して、駅からはタクシーで乗り合わせて、昼間からプチ宴会で盛り上がったりします(笑)←昼から飲むお酒はまわりやすいのでご注意をべーっだ!

 

ぷりっぷりの牡蠣をお腹いっぱい堪能して、栄養をしっかり補給しました!!

福岡県内の牡蠣小屋は、3月末まであいているそうです~

福岡へ卒業旅行などで観光に訪れる皆さん、ぜひちょっと足を延ばして牡蠣小屋はどうですか?

 

糸島エリア http://www.itoshima-kanko.net/cat/糸島のカキ小屋/

北九州エリア https://kitakyushu.nasse.com/gourmet/article/kaki/

豊前エリア http://umiterrace-buzen.com/barbecue.html

行橋エリア https://yukuhashi-kankou.jp/eat/行橋のカキ小屋オープン%EF%BC%81『豊前海一粒かき』%EF%BC%81/