沖縄・久米島食の魅力視察旅行Part2 | 野菜ソムリエ&食プランナー桑原ナミのお仕事奮闘記!

野菜ソムリエ&食プランナー桑原ナミのお仕事奮闘記!

食の資格を持つフリーアナウンサー桑原ナミの食や野菜情報などを気ままに発信!


テーマ:

2日目の日は最初、ノープランだったのですが、人気DJのマンデーさんからはての浜ツアーの方を紹介していただき、急遽、はての浜へ行ける事にキラキラ

この日の久米島の気温は25度晴れ

暖かいよりも暑いくらいの中、はての浜へ

途中、グラスボードになっている船内からウミガメを見る事ができました~

冬場に海の色がキレイな時は少ないそうなのですが、本当に透明度が高く最高でした波

あまりの気持ちよさに裸足で海に入ってみたり

弾けた写真を撮り合ってみたり(笑)

全員、テンションアップ上がりっぱなしでした~べーっだ!

 

海遊びを楽しんだ後は、久米島でのメインのお勉強メモ

もち麦畑へ

今回、もち麦がどのように育っているのか初めてみました!

東京で食関係のお仕事をしていた久美子さんがお母さんの故郷である久米島でもち麦栽培をスタートさせ、お父さんと起業されたのが、1年前。

草木が栄え茂る土地を開墾するところから始めた久美子さん達にとっても初めてのもち麦栽培で試行錯誤の毎日だそうですが、それでももち麦が成長している様子を見ると頑張らないとと思うのだそう~

栽培は主にご両親の担当!久美子さんは広報担当!と役割分担が出来ていて、久美子さんは収穫した後、もち麦をどのように発信するのかを考え、今でも久米島⇔那覇⇔東京との行き来を続けているそうです~ベル

 

もち麦の麦踏みのお手伝いをしましたが、もち麦は穂がつく前に過酷な環境で強く元気な穂をつけるのだそう。

なので、ひたすらもち麦を踏むのだそうあせる

長靴に履き替えて、私達もお手伝いをしましたよ~

久美子さんの圃場からは遠くに海が見渡せる高台のとても景色のいい場所DASH!

癒されながら畑仕事が出来ます~

そろそろもち麦の穂がつくそうなので、穂をつけたもち麦畑がどのように変化するのかがとても楽しみです~

もち麦畑からの夕日ラブラブ

ドームでは楽天の選手たちがトレーニング頑張ってるハズDASH!

 

久米島はまだまだ魅力いっぱい!

皆さん、夏の海はいいよーーーーっと聞かされたので、次回は夏にもっと長期で滞在したいなと思っています~にひひ

興味のある皆さん、こっそり桑原までお知らせください!ツアー組んでいきましょうベル

 

Part3沖縄編へ続く~

 

 

 

 

 

 

 

 

くわはらなみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス