沖縄・久米島食の魅力視察旅行Part1 | 野菜ソムリエ&食プランナー桑原ナミのお仕事奮闘記!

野菜ソムリエ&食プランナー桑原ナミのお仕事奮闘記!

食の資格を持つフリーアナウンサー桑原ナミの食や野菜情報などを気ままに発信!


テーマ:

先月末、さむーい福岡を飛び出して、野菜ソムリエ仲間と沖縄・久米島へ旅してきました~!!

 

最初に滞在したのは、久米島!!

私にとって初の滞在音譜

福岡からは那覇経由で乗り継いで約30分のフライト✈

初めてプロペラ機に乗りました~(笑)ニコニコ

 

訪問した日は、楽天イーグルスがキャンプインをする日で、私達の次の便で久米島に到着するとあって、空港では、式典の準備が進められていました~

 

今回、久米島訪問をしたのは、昨年、農業ドリームプランプレゼンテーションでお会いした久美子さんが栽培されている『もち麦畑』を見学しにビックリマーク

でも実は、久美子さんがプレゼンで紹介した久米島の風景に魅了されて、沖縄までは行った事があったけれど、久米島ってどんなところなんだろう~ととても興味を持った事も理由の一つですラブラブ

久美子さんにアテンドしてもらい、久米島を1周しながら、ステキな場所へ案内してもらいました~

海に畳が敷いてあるみたい~畳石

透き通るような海の色がとても美しく透明度がすごかったですキラキラ

セルフタイマーで写した写真(笑)3人のはじけっぷり~にひひ

 

高台からの眺め、展望台の建物も沖縄瓦、色合い、雰囲気と癒されます~

 

展望台の下あたりには海老の養殖場が!

久米島は車海老の養殖日本一なのだそうです合格

久米島の車海老は、島内にあるYUNAMI FACTORYで食べられますよ

私はガーリックシュリンプで食べましたラブラブ

 

 

久米島の泡盛の酒造メーカー米島酒造さんへも立ち寄り、泡盛についてのお勉強もアップ

泡盛は焼酎と同じ蒸留酒ではあるのですが、使われるお米(タイ米)、麹も黒麹菌を使うなど、原料が大きく違い、仕込みの工程が違うため、味わいが異なるそうです。

仕込み途中の様子も見学させてもらいました~香りがあまーくてタンクの香りをかいでいるだけで、酔ってしまいそうでしたよにひひ(笑)

島外ではなかなか手に入らない種類など全部の泡盛を試飲させてもらいました~ラブラブ!

この日の夜は、久米島の若手の皆さんとの交流会を開いていただき、久米島の魅力をたっぷりお聞きしました~音譜アップ

翌日の朝は、久美子さんが地元の郷土料理を振舞ってくださいました。

おむすびのお塩は、久米島の海岸で自然に干されたお塩!!精製されてなくて、塩の結晶がしっかり見えるくらい。何年に1度しか採れない貴重な物だそう~

そして、、、いかすみを使ったお汁「いかすみ汁」も美味でしたラブラブ!

 

Part2に続く~

 

くわはらなみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス