ロータスF1チームにジュニアチームが!?FSWで会った若きスーパーカート乗り、吉岡一成選手☆ | Kart Prince - MCまなてぃのカート王子探し☆ -

Kart Prince - MCまなてぃのカート王子探し☆ -

F1レーサーの登竜門と言われるカート界には、キラキラと才能を光らせる「カート王子」達が沢山います。
フェスティカ栃木で実況MCを務めるまなてぃが、カートを知らない世の女性達へ、そんな彼らの魅力と共にカートの面白さをお伝えします。


テーマ:
 一時期、アイルトン・セナや日本人初のF1レギュラードライバー中嶋悟が在籍していたこともある、イギリスのF1チーム、「ロータスF1」チーム。
低迷期を経て1995年にF1を撤退しましたが、「ロータス」ブランドは14年後の2010年に再びF1界に復活しました。
この復帰の年には「ロータス・ルノーGP」と「チーム・ロータス」という、2つの「ロータス」を名乗るチームが登場し、混乱が起きたようですが…

黒を基調としたロータスブランドのフォーミュラカーがまたカッコイイのです

 
↑高級感漂うロータスのボディ。
赤と白のマクラーレンホンダもうっとりしてしまいますが、こっちも素敵


そして・・・・


なんとなんと、このロータスのカートが存在するって、ご存じでしたか!?
そう、ロータスレーシングカート(LOTUS RACING KART)です!
 

何でも、LOTUS RACING TEAMでは今、若い才能を発掘すべく、世界のカート界で「若き才能発掘プログラム」らしき活動をしているようです

↓参考:LOTUS RACING KARTのHP 
Group Lotus is determined to discover new talent with an official entry into the world of karting.

JKカップ第2戦を観に行った富士スピードウェイで、このLOTUS KART RACING TEAM JAPANに在籍して若い才能を輝かせる、高校生ドライバーに出会いました

吉岡一成選手4 

※写真はご本人のブログからお借りしました
吉岡 一成(ヨシオカ カズナリ)くん 
年齢      :16歳
カート歴    :4年半
ホームサーキット:秋ヶ瀬
所属チーム   :ガレージC/
出場クラス   :WR250(スーパーカート選手権SK2クラス)
愛用フレーム  :LOTUS RACING KART
将来の夢    :ル・マン24時間のレーサー

昨年まではYAMAHA SSクラスで活躍していたという吉岡選手。
SSクラスではこの若さで全日本大会5位の実力だとか
JKカップ第2戦のこの日は、翌日のスーパーカート選手権を控えてのWR250での参戦。

吉岡一成選手2
↑シバタマちゃんとチームを組んだ稲垣さんと同じチームガレージCに在籍する吉岡選手。
私がカート王子を探していると言ったら「それなら有望な子がいるよ~」と紹介して頂いたのが彼です。

吉岡一成選手1
↑好きな色はイエローという吉岡選手。 カウルの色は以前のブラックから一転、「チャンピオンイエロー」に変えたそうです
フレームのモンチッチは、スポンサー様のものだとか。
もうスポンサーがついているんですね~すげ~

チラッとブログを拝見させて頂いたところ、LOTUS RACING KARTのレーシングスーツに身を包み、LOTUS RACING KARTと一緒に写った写真も発見しましたよ~
 

吉岡選手は、お父様も大のモータースポーツファンだそうですね!
カートを始めたキッカケも、お父様に連れられて観に来た富士スピードウェイのGTレースだったのだとか。

JKカップでは、クジ運に恵まれず18番グリッドからのスタート。
しかもドライバーチェンジからのコースインの際にピットロードで前に遅いクラスのカートが走行していたためタイムロスとなったことも重なり、絶好調だったシバタマちゃん&稲垣さんチームに敗れ、2位となってしまいましたが…
吉岡一成選手3
↑様々な不運が重なり、シバタマちゃん&稲垣さんの絶好調最強チームに敗れてしまった吉岡選手(一番左)。レース後はとても悔しそうで、声をかけられませんでした…


翌日のスーパーカート選手権では見事、SK2クラス3位表彰台を獲得できたようですね

それにしてもこの若さで6速のギアを操りWR250を駆るとは…
今後の活躍も是非期待したい選手です

またいつかどこかの本コースで再開できることを祈って…のほ



↓ブログランキングに参加していますポチッと応援、お願いします

人気ブログランキングへ