大阪市中央区福島にある

おっぱいケア専門サロン

Mmmo Care & Beyond

 マンモケア&ビヨンド

ブログ担当のBunny です♥

 

このブログを読み進める前に

ぜひ前回の内容を読んで

みてください。


白湯についてのシリーズ最初に



ホンモノの白湯

 


が、とっても大切だということ

をお伝えしました。

 

そして前回は、

本物の白湯

を作るには、少しばかり時間が

かかるということが

おわかりいただけたと思います。

 

 

お客様からの質問でも

とても多いのが

「白湯は冷めてもいいの?」

「冷めたらもう一度温めればよいの」

という内容です。

 

そこで、今回は、

白湯の保存方法

にまつわるよくある質問を

Q&A形式で

書いてみたいと思います。

 

基本的には、①~③を理解して

おけば、大丈夫なのですが

これを知っておくと

白湯のみを長く続けられ、

習慣化しやすいかなと思います。

 

ぜひご参考ください。

 

 

 

Q:煮詰めて作った白湯が冷めてしまいました。それは、飲んではいけないのですか?

A:冷めてしまった白湯を飲んでも身体への悪影響(身体にとって毒になる)などとはないのですが、体質に合った白湯の温度で飲む場合と比べると、その期待できる効果は減ってしまいます。
アーユルヴェーダでは、つくりたての白湯は、生命エネルギーの要素である「風」「火」「水」がとてもよいバランス状態になっていて、それを体内に取り込むことで、心身の「風」「火」「水」のエネルギーも整うと考えます。
最高の状態の白湯を摂ることで、心身の変化もより早くあらわれると思われますので、白湯の質にもこだわってみてください。

 

 

Q:冷めてしまった白湯は、再沸騰させるとよいのですか?
A:先ほどの回答(A)を読む限り、条件を満たしているので、これはOKなんじゃないの~と思う方もいらっしゃるでしょうが、実はこれもNGなのです。先ほどもお話しに出てきたアーユルヴェーダの風・火・水に関連する話しになります。「風」「火」「水」が、一旦整ったものが冷めた状態になり、そこにまた「火」を加えるということは、調和のとれた状態ではなくなるのです。温度が下がるときに「火」の要素がマイナスされて、そこに「火」をプラスするから、プラスマイナスちょうど良いのではないかな?と思いがちなのですが、そういうわけでもないのです。

 

毎回水から作って、

沸騰させて、

煮詰めるの~???

ってなりますよね。

家事・育児をしながら、、、

仕事をしながら、、、

通学しながら、、、

みなさんそれぞれ

日々の生活の中に

この白湯を取り入れるとなると、

毎回一からつくるのは

少し負担になってしまいますよね。

そうなると、、、、

続かないSad

もしくは

白湯を作ること

自体がストレスになる


そうなってしまうと、本末転倒です。


よい、解決策がありますよ音譜


魔法瓶(保温のきく容器)に

作った白湯を

すぐに移して保存するのです。

 

最近の魔法瓶は、

本当に性能がよく、

10時間くらいは、

平気で温度をキープできます。

自宅用(大き目)

持ち運び用(小さ目)

があると便利ですね。

タイガーやサーモス、

他のメーカーさんのも

いくつか使っていますが、

カップ付きのが便利ですよ。

 

直接飲む場合、

相当あつい白湯の温度を

湯気から感じるのですが、

そこから実際に

ほんの少し口に含めるまでに

ものすごい勇気がいるんです。。。。

体験した方にしかわからないかな(笑)

だから、カップ付がおすすめです♡


ということで、
せっかく美味しくつくった

「白湯」は、

ベストな状態で

キープしておきましょう♪♪♪

 

---

 

毎回お伝えしていることですが、

ご自身の体質のことをしっかり理解

しておくことが前提になります。

 

体質のことも白湯のことも、

そしてもちろん♥おっぱい♥のことも

とっても分かりやすくまとめられている

おすすめの本は、

 

”おっぱい先生”こと、

神藤多喜子先生の著書

 

きれいをつくる おっぱい体操

池田書店>


きれいをつくるおっぱい体操 神藤多喜子著



サロン情報

Mammo Care & Beyond
   マンモケア&ビヨンド
営業時間:
午前10:00~午後6:00(不定休)
住所:大阪市福島区福島1丁目
(詳細はご予約時にお伝えします)

ご予約・お問い合わせ
http://mc-beyond/#contact


コース

♡ お試しコース
♡ ライトコース
♡ 基本コース
♡ プレミアムコース

http://mc-beyond.com/#services
#マンモリラクゼーション #おっぱい体操 #神藤多喜子先生 #おっぱい先生 #マンモセラピー協会 認定サロン #大阪唯一 #全身調整 #小顔調整 #アーユルヴェーダ #痩身エステ とは全く違います #バストケア #バストアップ #大きくしたい #小さくしたい #おっぱいの悩み #生理痛 改善 #子宮筋腫 #卵巣嚢腫 #女性ホルモン #妊娠希望 #妊活 #不妊症 #二人目希望 #卒乳 #断乳 #授乳準備 #デコルテ #20代のバストケア #30代のバストケア #40代のバストケア #50代のバストケア #60代以降のバストケア #美肌と女性ホルモン #肩こり #腰痛 #おっぱいとお尻 #QOLが上がる #乳がん予防 #女性ホルモンは増やすよりバランスが大切 #卵子の老化