膝の痛みが治った簡単な習慣。 | 反省するけど後悔はしないぜ。近江の小さな石鹸やさんの徒然草

反省するけど後悔はしないぜ。近江の小さな石鹸やさんの徒然草

平成元年に嫁に来て、平成と共に無事、介護三人めの舅も看とり、嫁業を卒業いたしました。令和は、第二の青春、ワクワクとトキメキを探します。毎日小さな幸せいっぱいにしたい。

   私は、右膝に痛みが有ります。初めて出たのは、30過ぎくらいで、夫の実家の見た目だけは立派な日本家屋の土間の台所にずっといたら、多分冷えたのだと思うのですが、歩けないくらい痛くなった。近所の病院に行ったら、多分半月板損傷だと言われた。その頃は、若嫁で、自分の為に通院している暇なんかなかったなあ。

     で、色々ネットなんかで、痛みを止める方法を探してたら、2つ見つけました。

   冷やさないのと、太らないのと、運動するのは、マストなのですが、

    耳と膝の痛みが、私の場合は繋がっていまして。右膝に痛みのある時は、必ず、右耳の膝を表すという場所に瘡蓋が出来てます。で、耳をせっせとマッサージして、血行が良くなってくると、その瘡蓋が消えて、耳が綺麗になると膝の痛みも消えてます。膝の痛みがある人に教えてあげても、素直に実行して私も痛いの治ったわ、っていう人まずいません。みんな、信じないんだ。

 あと、寝ている間に、意外と身体が冷えるので、必ず、右膝にタオルを巻いて冷やさないようにします。サポーターってみんないうのですが、サポーターは、血行不良になるので、私はダメでした。で、自分で色々試してみて、タオルを紐で固定するのに落ちつきました。本当にこれだけで、私は、膝の痛み失くなったし、止めると、また、痛むのですが、これも誰もやってみない。まあ、私の痛みさえ、なければ私はいいんだけど。誰もやってみないのは、簡単なのと、お金がかからないのが、逆に不信感をあおるのかなあ。まあ、みんな、ヒトの話なんて、聞いてないのかな。

     本当にこれだけで、私は膝の痛み失くなったのになあ。誰も本気にしないんだ。