こんにちはー照れ





少し前に、


カラダに対する意識が変わってきたよという


ブログを書いたのだけれど、



下矢印コレね




この時に講座に行った

amical ®︎のセルフケアを

続けているのですが、

まだまだ私のカラダは意識とともに、

変化を見せてくれていますニコニコ













いやー、

マジで意識すごいわー‼️ゲッソリ















もう一回言うよ?笑















意識すげー‼️笑い泣き

















本当にこの世界は、


私の意識が創り出している世界だなぁと


つくづく感じますニヤニヤキラキラ













先日、

私は家族内の事から

大きな気づきがありました。






とある話から、だんだんヒートアップして、


最後ケンカ?口論?言い合い?に


なったんだけれど、








その中で、




家族の中での私、


すなわち「娘」「孫」という役割を


本当に辞めるべき時だと感じました。








「『私自身』が1人で立たないといけないんだ」



「自分の足で立つ」

(精神的な自立をする)




いうことが腑に落ちました。






今まで

「娘として」「孫として」という

看板に隠れて、

自分というものを隠していたし、

その看板に甘えていたなぁと。







それは、



『私』という存在を、

娘や孫という役割で

消していたと感じたのです。













まだまだ自分を隠していたんだね。






と言っても、

家族と縁を切るとか、

そういった話ではありません。





家族が居なければ、

「私」はここに今居ませんし、

家族にはとても感謝しています。

そして絶賛、今も実家暮らし中ですから。笑







でも、そういう役割を自分が辞めることで、

自分も1人の人間として存在するし、

相手も1つの存在として認識できる。





「父だから〜」とか「母だから〜」ではなく、

父親や母親を「〇〇〇〇(父の名前)」

という人で

認識するし、1人の人間として愛しています。






そして、

父や母にも自分の人生を生きて、

幸せであることを心から願っています。
















そんなことを、


この前の家族内での出来事で通して、





「自分で生きていく」



「自分の足で立つ」





ことを決意したのですよ‼️











そしたら、



私の足がアピールしてきてくれたんです!!





下矢印じゃんルンルン





ポヨンとしたお腹が写っているのは

置いておいて…てへぺろ







短パンを履いてるので、

分かりにくいですが、

膝の位置、太ももの位置が変わっていますキラキラ








意識すると、

カラダは見せてくれる✨






カラダこそ、

自分の内側を見せてくれる

世界そのものです🌏💫







前は足が埋もれていたのですが、

「自分の足で立つ」という

決意をしたおかげで、 

たくましく、足が姿を見せてくれました笑い泣き






「足の長さは変わらない」というのも

1つの概念だったのかも笑い泣き





ちゃんと「自分の足で立てるために」、

私のパートナー(カラダ)は

それを見せてくれた照れキラキラ









私、意識、カラダ…奥深い世界だ…笑い泣きキラキラ







ほんと、意識ってすげー✨✨






私、

自分の人生を心から生きるよ。






また、そんなことを覚悟しましたウインク