変わりたい時は早起きがオススメ♡ | 「思いぐせ」を変えて人生を好転させるカウンセリング

テーマ:

おはようございます。小笠原です。

 

 

 

あなたは早起きしていますか?

 

 

私は日中だけでは仕事が終わらず

ジョギングやストレッチ

カウンセリングの勉強などやりたいことも多くて

数か月前から「早起きしたいな」と思っていました。

 

 

 

でも、

温かい布団から出られない汗

「まだ疲れが取れないから寝たい~」と言い訳していてガーン

なかなか実行できなかったんですね。

 

 

 

 

そうしたら

みんなで早起きしよう!というチームの存在を知りびっくり

参加させてもらっています音符

 

 

 

そのチームは起きたことを

メッセージで5:10までに知らせなければいけないルールがあり

みんなが見守ってくれています。

その緊張感と言ったら*drop*

 

 

 

二度寝なんぞした時は

もう冷や汗ものです笑い泣き

 

 

だからこそ続けられる!笑

 

 

 

でも、早起きを実践して感じること

「やっぱり早起きって良い!」

ってこと。

 

 

 

私は5時前後に起きるんですが

まず自分ひとりの時間を満喫できる。

みんな寝てるしとても静か~。

鳥の囀りも聞こえて清々しい。

 

 

 

それに頭がクリアなのと

時間的制限があるので

集中して取り組みやすい。

 

 

 

朝食、お弁当や自分の準備

いろんな段取りを終えてからみんな起きてくるので

余裕をもって「おはよう!と言えます。

(殺気立ってない感じw)

 

 

 

この余裕をもってみんなを迎えられるのが

私の中では重要ですグッ

 

 

 

これができると自分を褒めたくなるし

1日気持ちよく過ごせます。

 

 

 

思い返してみれば

実家の母が早起きだったんです。

 

 

 

朝起きればいつもと変わらず

落ち着いた様子で台所に立つ母の姿。

私はこの姿に何度も安心感を覚えました。

 

 

 

自分も子どもたちにそう思てもらえると

嬉しいなぁおねがい

 

 

 

そして、体調も良い感じです。

時間的に余裕があるからか

朝の家事が終わってもそんなに疲れません。

 

 

 

「時間がない~!」

と慌てて家事をしていたり

 

「あ~、疲れた~!」

と疲労感が抜けなかった時は

身体がばてていた様な気がしますくるくる

 

 

 

 

「早起きは三文の徳」というけれど

三文以上の徳を得ている感じです。

 

 

 

 

以前は皆が寝静まった後に仕事をして

ぎりぎりまで寝ていたかったんです。

そっちの方が得のような気がして・・・。

 

 

 

でも、どちらが本当にお得か考えた時

早寝早起きの方が断然良いという結論になりました。

 

 

 

いつまでも布団の中でぬくぬくしていたい自分は

動きたくない自分、怠慢な自分です。

 

 

 

そんな自分とさよならして

新しい生活リズムを確立中です。

 

ふたば最新の講座一覧はこちらクリック

 

 

 

なかなか変われない

嫌な自分とさよならできない時は

一日の始まりである起床時間を早めて

生活リズムを強制的に変えるのもひとつ

ですよポイント

 

 

 

ふたば自信力UP講座2/21

 

ふたば自信力UPカウンセリング

 

ふたば私のホームページはこちらクリック

新米起業家ママのためのカウンセラー小笠原真弓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス