私の行うカウンセリング~その1~ | 「思いぐせ」を変えて人生を好転させるカウンセリング

テーマ:

私の行うカウンセリング

2パターンあります。

 

 

 

カウンリングを行うにあたって『インナーチャイルド』について

知っていただくと分かりやすいですのでこちらも合わせて

お読みいただければと思います。

 

 

 

セラピーに登場するインナーチャイルドってなに?

 

セラピーに登場するインナーチャイルドってなに? その2

 

 

 

 

 

 

 

まず、人生は

日々何気なく創られているものではありません。

 

 

 

必ず自分の思い(=意識)が関係しています。

 

 

 

もっと言うと

自分が抱えている思いが波及して

日々の出来事が創られ人生が創られていくのです。

 

 

 

菜作りに例えるとしたら・・・

自分の思い=種です。

 

 

 


 

どんなに立派な土壌でも

水やりを怠らず

質の良い肥料を与えても

 

(愛で満たされている環境だったり

本当は欲しいものをすでに手にしている状態)

 

 

 

撒いてある種が実がならないような質のものであれば

ずーっと野菜が出来ることはありません。

 

(どうせ私は愛されない!と思っていたら

愛さていると実感できる人生を送れません)

 

 

 

このはひとりひとり違いますので

カウンセリングではここをじっくり見ていきます。

 

 

 

ここが現在の問題を創っている部分なんですね。

 

 

 

 

そして、なぜそのような種を持つことになったのか

幼少期まで遡って解明していきます。

 

 

 

 

 

 

**********

 

方法としては、目を閉じていただいたら

私の声の誘導に沿ってイメージしてもらう

<誘導瞑想>と言うものを行います。

(注:催眠療法ではございません)

 

 

 

まずは現在の問題の種を持つことになった

子どもの頃の出来事を再体験します。

 

 

親との何気ない会話だったりと

日常の一場面になると思います。

 

 

 

その時の親とのやり取りから子どもの自分が感じたことを

 

大人の自分が知ります。 


 

 

子どもの自分が感じることはとーっても視野が狭いので

自分よがりのことばかりです。

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

子「お菓子買ってー!」

 

母「ダメよ。昨日もたくさん買ったでしょ。

(もう買わない約束。昨日もおもちゃを買ったし。

買ってあげたいけど、この子のためにならない)」

 

子「お母さんのいじわる~!

(私のこと好きじゃない、大事にしてくれないんだ)泣

 

 

というようなやり取りから

「お母さんは私のことが好きじゃない、大事にしてくれないんだ」

という自分の思いだけを優先し、思い込みます。

 

 

すると、ココロに大事にされない」思い(インナーチャイルド)が居座り

「大事にされない」現実ばかりを創りだします。

 

 

親との関係だけでなく、友だち、恋愛、職場などでも

 

 

「大事にされない」と思う場面ばかりを体験します。

 

 

この思い込みを、問題の種となった出来事を通し

視野が広い大人の自分が

本当に「大事にされない」のか解釈、判断します。

 

 

この場合、「大事にされない」わけではなくて

子どもの自分がお菓子を買わない約束を忘れていたことと

この子を思ってお母さんは対応していることが分かりますよね

 

こうやってインナーチャイルドの思い込み、誤解を解いていきます。

 


 

大人の自分は子どもの頃と違って

大きな視野で物事を捉えられるので

思い込み、誤解を解いてあげられます。


 

そうすると、「大事にされない」と思っていたインナーチャイルドが

そうではなかったと気づき

「大事にされていた」と安心したインナーチャイルドが

ココロの中にいるようになります。

そして、今度はそれに応じた現実が創られていきます。

 

 

 

 

問題の種が作られた場面をイメージで再体験し

              ↓

②広い視野を持った大人の自分が

インナーチャイルドの思い込み(勘違い)を見つけ

              ↓

③その思い込み(勘違い)を正す(修正する)

              ↓

④そのことを大人の自分が

納得できるようにインナーチャイルドに伝える

              ↓

⑤インナーチャイルドが笑顔になる(イメージで)

              ↓

⑥修正した思いがココロに根付き、望む現実が創られる

 

 

 

これがカウンセリングの流れです。

『インナーチャイルドの修正』と言っています。

 

 

 

①~⑤までを1回のカウンセリングで行います。

対面、スカイプで可能です。

 

 

 

⑥に関しては、カウンセリングでお伝えした内容を踏まえて

ご自身で行っていただきます。

 

 

 

 

もちろん、メールでのフォローもついていますので

分からないことがあったり

問題解決するのに不安になった場合

気持ちを立て直すことが出来ると思います。

 

 

 

 

1回のカウンセリングで問題解決されたり

問題解決のきっかけを掴めますが

 

「もっと自分のことを知りたい」

 

「しっかりと目標に向かって進みたい」と言う方には

継続セラピーをお受けすることも出来ます^^

 




 

 

メニューの詳細はこちらをどうぞ。

 

 

 

 

 

新米起業家ママのためのカウンセラー小笠原真弓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス