選んで良かったな~と毎日実感しているのはキッキンのワークトップとシンクの素材ですニコニコ

選んだキッチンはヘーベルオリジナルだったのですが、ワークトップとシンクの素材がステンレスか人造大理石か選べたんです。
永大産業というメーカーが作っているようで、ステンレスに強いメーカーらしいです。
確かステンレスは標準とオプションの2種類あったかな? 

ちょっと迷いましたが、我が家は人大の見た目と旧宅のイメージがあるステンレスは嫌だなと思い人造大理石にしました。
色写りなどが気になるかな~と思いましたが削れるから大丈夫って何かで見て決断できましたニヤリ



結果、大満足ですラブ

恐れていた色写りはあまりなく、フライパンやお釜を洗うと必ず付く鉛筆で書いたような黒い汚れも、


こういう汚れが何故か毎回付きます。


メラニンスポンジでささっと軽くこすれば、
(太い手はスルーでお願いします(笑))


すぐ消えるお願い

日々のキッチンお手入れは、夜の食器洗い(といっても食洗機任せですがアセアセ)が終わったあと、食器用洗剤でシンクと水栓と排水網や排水溝を一洗いするだけウインク
それだけで毎日ピカピカです照れ
シンクは食器と同じ扱いと言っていた古堅先生の言葉を思い出して毎日欠かさずやっていますおねがい

旧宅のステンレスのキッチンは古いのもあると思いますが、水垢に悩まされていたのですが、今は水垢が付かないので、人大は水垢付かないのかな?



我が家は今のところ人造大理石に不満は一切ありませんニコニコ
選んで良かったな~と一番に思い付くものですラブラブ