映画を観ました

モンスターという人間がバクバク幻の巨大鮫に食べられてしまう映画が観たいと息子

娘2は未来のミライ

夫チームと2組のペアはあみだくじで決めたのに娘2の涙でママと行くことに

息子もママも怖いの観ようよ〜とずっと言っていました

ママは君たちには人気で嬉しい

上映中、娘2が嬉しそうにニコニコしている姿が可愛くて

映画は期待ほど良くはなかったのですが行って良かったです

でも家族の交流が現代ぴったりの趣で色々自分に重ね合わせて笑いました

息子が見たらとても感情移入するかも、です

そのままフードコートで

私の大盛りちゃんぽん麺は2倍の麺が無料なのでこれにしました

器が大きくて恥ずかしいサイズです

アイスクリームを食べて遊んですっかり遅くなりました

大型ショッピングモール、滅多に行かない場所なので大きくてなんでもあって驚きました

この上にマンションテナント作ってくれたら老後はそこでいいやって思うほど充実していますね

さて、気持ちを入れ替えて作業しなければ。。

こんなにくっついてママ〜と言ってくれるこの瞬間が愛しいです

大人になると別人別モノになっちゃうもんねー

この愛情を与えたい遺伝子ってどこに内蔵されてるのかな?

誰でも、何でもいいわけでもないし、自分が選んだ自分のもの感

そして保護意識をくすぐる自分がいないと生存できないめんどくささと裏表の、お世話をする中から生まれる特別な愛しさ

この子達が離れて行く未来が寂し過ぎます