2ヶ月半ぶりに指導教官にお会いしました

下書きの下書き、2章までを送ってありましたが

その読み合わせ

もうこんなのでごめんなさいいいいぃ!と心で悲鳴

先生は、嘆くほど酷くはない、と慰めの言葉を下さいましたが

とにかく背景のストーリー的なものは興味深い、そういう切り口でくるのは良い

楽しく読めたと

ただ今のままではまだエッセイ的な要素なのでこれを学術論文にするために足りない部分のご指摘をたくさん頂きました

一週間でとにかくその課題を済ませて送って欲しい、とのことで

三連休の上、息子は火曜日までお休みという辛い予定

週末もお友達が来てくれたりお出かけしたり

どうやっていつやるのー?!と悶々

でもやらねば、苦しいです

そして久々のしゃぶしゃぶに行きました

息子は天麩羅、娘はお刺身盛り  

好きなものが違うので。。大人はしゃぶしゃぶ
最後のおもちゃが楽しみ

クタクタの2人に寝る前のバイオリン練習

こちらもクタクタ

でも車の中で少し寝たせいか12時までおきていました

もうこの子達どうかしてる!!と思いつつ

私が夜更かしなのも原因ですね

やる気が出ないまま残り3ヶ月半ほど

分析も全然できてないし論旨もまとまってないし、というか書きたいことがやはりズレてるし

とにかく苦しいです

そして現実逃避ばかりしたくなるという悪循環です