アットホームなインター校@バンコク | 子連れでバンコクへ移住して3年。バンコクへ母子留学★移住したいママさんは私に聞いてね。

子連れでバンコクへ移住して3年。バンコクへ母子留学★移住したいママさんは私に聞いてね。

マレーシア母子留学は有名だけど、バンコクってどうなの?
生活費は?治安は?気候は?日本人は住みやすい?
バンコクに母子で暮らす親子を綴ったブログです。

サワディーピーマイカーガーベラ

Mayumiです。

 

「サワディーピーマイカー」は

タイ語のあけましておめでとうキラキラキラキラ

 

 

タイはですね

お正月が年に3回もあるんです。

 

1度目

日本と同じ1月1日

2度目

中国の旧正月 2月

3度目

ソンクラン 4月

 

 

タイでは3度目のソンクランが本当のお正月なんです。

 

 

というのもあり

1月のお正月はなんだか。。。。。。

 

普通です。

 

学校、会社などはお休みになりなすが

個人経営のお店以外はほぼオープンしているし

 

ただ、

お歳暮はあるのでそこは日本と似ていますね。

 

 

わたくし日本のお正月2年間遠のいているので

めっちゃ恋しいえーん

 

真夏のクリスマスはクリスマスって感じしないw

 

 

来年の年末年始は日本にロングステイしたいなと

考え中です。

 

 

 

 

さて。

 

今更ですがタイのクリスマスは

BBQしたり、息子のインター校のクリパに行ったりしていました。

 

 

息子の学校は人数の少ない学校で

アメリカのホームスクーリングのカリキュラムを

学校で先生がみてもらいながら

学年をあげていく。

 

というスタイルなので

いつの間にか学年あがってるし!

 

ということがどの生徒にもよくあります。

 

学費が高額な有名どころインター校は設備も

広さも何もかも憧れではあります。

 

 

しかし

有名インター校に入学したはいいが

どんどん英語のレベルが難しくなり

生徒がついていけなくなってしまう。。。。

 

こういった場合は先生から呼び出されアドバイスやらお叱りやらを受け

ご両親のバックアップのうえ生徒は必死に勉強を頑張らなくてはなりません。

(塾に通わせたり、ご両親が教えたり)

 

折角のんびりした南国タイに移住したのに

勉強で忙しくなり授業もわからず

学校が楽しめなくなってしまう。。。

 

うちの息子の場合はのんびり屋さんということもあり

どんどん元気がなくなっていく。。。

 

 

ということが以前のインター校での出来事でした。

 

 

どの学校も特色があり

こればかりは入学してみないとわからないのですが

 

一つの学校にこだわらず

入学してみて合わなかったらすんなり学校を変える。

 

ご両親の柔軟性も必要となってきますので

入学後のお子さんの様子をよく観察してあげてくださいニコニコ

 

それではまた書きますニコ

 

*****これから海外留学(特にバンコク)をお考えの方へ**************************

私がバンコク移住に至るまでのお話を書いた電子書籍販売中です乙女のトキメキ

(楽天ブックのアプリをダウンロードして読んでね)

バンコク母子移住物語

https://books.rakuten.co.jp/rk/fb9e87bd63c833dbbd2f7176826edde6/

タイ移住に至るまでのエピソードになります。

特に

□これから子供の将来をどうしようかお考え中の方

□日本に住んでいて違和感を感じる方

□将来バンコクに住みたい

□子供を海外で育てたい

□海外に移住したいがどこに住んでいいか迷っている

という方におススメしますニコニコ

【バンコク母子移住物語目次】

1.はじめに/2.タイは若いうちに行け?/3.仕事や子育てがメインじゃない。人生がメイン/4.口内炎が一気にに50個できた裏に隠された真実とは?//5.どうしてタイに住まないの?/6.日本ではありえないライフスタイル7.鹿児島から更に南国/8.日本の教育常世界の非常識教育!?/9.穴場/10.まずまず・・・。/11.二ヶ国語はあたりまえで三ヶ国語を操る/12.今までの常識を捨てる/13.神龍が願いを叶えてくれるとしたら?/14.住めば住むほど魅了されるタイ/15.今までにないその優しさに感動/16.正しいより楽しいを選ぶ/17.居心地がいい日本人/18.フードコートや屋台料理は300円あれば十分だけど・・・/19.国を越えて人としての繋がり/20.最後に

*******************************************************************************************************