初めての方はこちらをお読みください。

進学させていただいた中高一貫校は、多くの進学校の滑り止めの位置にあったため、生徒たちには様々な思いが交錯する雰囲気がありました。

しかし先生方もそのことは承知されていて、子供や保護者の心のケアというのか…前を向けるようにというお心遣いや一生懸命さが伝わってきました。
そのお陰もあり、すぐにクラスには馴染むことができたのですニコニコ

志望校に落ちてきた、という思いがあるため、周囲は大学受験への意気込みに満ち溢れていて、一気にペースアップしていきました。

我が子はこの波に乗れずに落ちこぼれ、中高一貫校の深海魚として生きていくことになりますガーン

深海の様子は過去数カ月にわたって書かせていただいておりますので割愛いたします。


にほんブログ村 受験ブログへ

小学校受験の時に
「お友達に恵まれて、何か得意なことを見つけて伸び伸びと成長してくれたらそれでいい」
と思っていたことを、以前に書きました。

中高一貫進学校では別のルールの中で生きていかなければならないのに、我が家は上記の想いをそのまま持ち続け、バージョンアップすることができずに苦しむことになってしまいましたショボーン

中学受験は準備期間が短すぎたけれど、大学は先取り教育で備えるつもりだったのに…
それどころではなくなり、まさかの高校受験へ向かうことになったのですガーン

★ランキングに参加しています。
この辺りからブログを書き始めました星
下矢印応援、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ