私の中で、身近な人に赤ちゃんが生まれると、ボールを作ってあげるのが恒例に

なっています。

前に作った時、「作り方を教えてほしい」とリクエストを頂いていたのですが、

次に作る時にと思っていたので、時間がかかってしまいました。

今回、同じ職場仲間に初孫が誕生したので、作る機会が出来ました。


              大好きな手仕事と日々の暮らし

ざっくりですが作り方です。

 


              大好きな手仕事と日々の暮らし

半径6センチのボールです。

型紙をつくります。(コンパス使って下さい。)

合いじるしをつけておくと、まち針を使う時ラクです。



              大好きな手仕事と日々の暮らし

A12枚

B12枚カットします。

ともに、縫い代5ミリ~7ミリです。


              大好きな手仕事と日々の暮らし
AとBを中表に合わせ、両端と合いじるしをまち針で止めて、まず半分

縫い合わせます。(スタートとAとBの頂点と最後は1針返縫いします。)

残りの半分も縫います。

返し口のところまで縫います。1針返して止めます。


表に返して化繊綿をつめて返し口をとじます。

              大好きな手仕事と日々の暮らし

12個作ります。


              大好きな手仕事と日々の暮らし
四つを合わせた時に集まる2箇所の頂点を、それぞれすくってとじ

合わせます。

糸は、2本どりでしっかりとじてください。

これを二つ作ります。


二つを向かい合わせて中心をすくって、しっかりととじます。

そうするとなんとなくボールの形になります。(画像がなくてすみません。)


残りの四つを間に一つずつはめこんで、まず中心だけとじておきます。


外側の頂点の残りの部分を、十文字に糸を渡してしっかりととじます。

形を整えて完成です。

つなぐ作業がちょっと、ん?って思うかなぁ。

下の画像でいくと、ピンクやブルーの部分を四つつないだのを二つ作って

イエローを一つずつはめ込んでいます。

              大好きな手仕事と日々の暮らし



ネットに入れて洗濯出来るし、軽くて柔らかいので、赤ちゃんにぴったり

ですよ。

私は、Bの布だけタオル地を使っています。カット時や縫う時、糸くずが

ぽろぽろでて大変です。でも柔らかさがプラスされるので負けずに

使い続けているんだけど・・・木綿で充分可愛いですよ。

リバティで作ったら素敵でしょうね?

和布やちりめんで作ると、和室や、お正月飾りにもなりますよ。


あまり詳しく出来ませんでしたが、よろしかったら参考にして下さい。