タバコ「ところでラーメン食べない?」

平凡「へ?お好きなものをどうぞ?」

 

 

この日の会計は平凡持ちだと宣言してあった

 

 

タバコ「いや、はんぶんこにしたい」

平凡「食べきれないなら残したら?」

 

 

タバコ「平凡にも食べて欲しい」

平凡「いや、私はもう食べられないって」

 

 

この日はわんさんと面会していたからすでに夕飯を食べていた

それでもアイコスくんに付き合って多少食べたせいでおなかパンッパン!!

 

 

ラーメンを食べろ

無理というやり取りを5分ほどして、面倒になってさっさとオーダーしました

 

 

ひと口食べて相手に押し付けるという作業を何度かして、2人して呻いて突っ伏す

 

 

平凡「お腹空いていたから頼んだんじゃないの」

タバコ「実は夕飯にピザ食った」

 

 

平凡「何故頼んだえーん

タバコ「食いたいかなぁと思って」

 

 

平凡「私が?食べたかったのはアイコスくんでしょ。美味しかったけどもうむーりー」

 

 

 

ラーメンは結局アイコスくんが食べきってくれて、お会計してお店を出ました

 

 

居酒屋のラーメンなのですごくちょっとだったのが救いでした笑い泣きキラキラ

 

 

アイコスくんの部屋に移動中

てくてくと飲み屋街を歩いていると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タバコ「あっラーメン食いたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平凡「ホントに痴呆なの!?

 

 

タバコ「ラーメン食ったのは覚えてるよwwここのラーメン旨いから食わせたくて」

 

 

平凡「バカなの!?これ以上入らないってば!!さっきのラーメンで私は瀕死だよイラッ

 

 

タバコ「えーホントにココ旨いんだよ、人気店でさぁ」

 

 

ラーメンの解説をしだしたアイコスくんを引っ張ってコンビニへ

 

 

飲み物お茶とハブラシを持ってアイコス君の元へ行くと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カップラーメン持ってる!?ポーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平凡「おじいちゃん?ラーメンならさっき食べたでしょうほっこり

 

 

タバコ「痴呆じゃないわwwwこのカップラーメンうまいから平凡に食わせたくて」

 

 

平凡「それはありがとう、でも今日はもうお腹いっぱいだから明日にしようね?おじいちゃん」

 

 

タバコ「コレにな、ごま油とマヨネーズ入れると最高にうまいんだよ。作ってやるから」

 

 

平凡「話を聞けよwもう2時だから帰ったら寝ようね、おじいちゃん」

 

 

タバコ「今日食べさせたいの!!

 

 

平凡「はいはい、お会計するからレジ行くよ」

 

 

タバコ「あっお前、なんで携帯歯ブラシ!?普通の買ってうちに置いときゃいいじゃん」

 

 

平凡「えっガーンハッ…ヤダっラブラブ…それってラブラブラブラブラブ

 

 

アイコスドヤる

 

 

平凡真顔「まぁイヤだよね。アイコスくんち置いておいたら、勝手に使ってそうだもん」

 

 

ドヤドヤうるさいアイコスくんを無視してレジに行ったら文句をいいつつ会計してくれました

 

 

 

購入品

お茶(平凡用)

ハミガキ(平凡用)

カップラーメン(おそらく平凡用)

 

うん、ここは私が会計するべきじゃないかな真顔

 

 

 

 

 

 

 

 

お手軽に始められる札束キラキラ独身証明書キラキラ必須のスマリッジさん

 

スマリッジさんに関する記事はこちら→○