テーマ:
母が、「外出を楽しみたい。お洒落がしたい。」と言ったので、私が頼りにしているスタイリストさんに同行をお願いして、母とお買い物に行ってきました。

私も母も、そのスタイリストさんにはパーソナルカラー診断とパーソナルスタイル診断を受けているので、親子それぞれ必要な、色、素材、形、柄がどんなものであるか、スタイリストさんはご存知です。

さーっとデパートを下見していただいて、ピックアップしていただいたものを試着して行きます。


私も母も、パーソナルカラーはスプリングで、黄味がかったクリアな色。

形は、どちらも、パーソナルスタイルにはドラマティックの質を持つので、どこかに大胆な形が必要で、シンプルでオーソドックスな形や質のものは似合わないそうです。

となると、高級ブランドの服になりがちで、普段のお洒落着になるものを見つけるのが、私たち親子は難しいのだそうです。



散々迷って、最後に決めたのは、この2色のニットと、真っ白な固めの素材、裾がダブルになっているワイドパンツです。

ニットは、一見シンプルなように見えますが、裾に切り込みがあり、後ろに丸みがあったりしています。



母はその日、「90才まで着られるから」と気に入っているらしい茶色い、モンペ型のパンツを履いていました。

もう少し若い人が履いたらお洒落なのだと思いますが、母には、どうも年寄り臭く見えて、そのパンツの素材の良さや型のモダンさが引き立たないように感じました。

ところが、このニットと白いワイドパンツを履くと、母のくたびれてるはずの首や胸元も白く若々しく見えて、顔色も明るくなり、杖を持っていても、まるでステッキを振り回して踊るダンサーのようにスタスタ歩く人に見えてきます。


{A0B5BA15-8E0F-4A20-B5E1-C3E5F893BA6D}


ネックレスは、私から、母の日に遅れてプレゼントしたものです。


母は、最初、こんな派手な色?!と躊躇していましたが、帰りには「どこに着て行こう」と楽しそうにしていました。


例えば、草笛光子さんと樹木希林さん。
どちらも似た年齢で、知的で素敵な女優さんで、いつも品のよい洋服を着ていらっしゃいます。

でも、草笛光子さんがどんなに樹木希林さんに憧れても、樹木希林さんの装いは樹木希林さんのようには似合わないし

樹木希林さんが草笛光子さんに憧れても、草笛光子さんの装いは、草笛光子さんのようには見えないと思うのです。

その人が、一番美しく見える雰囲気や質や色合い、色彩があります。



また、90才まで着られそうなズボンは、倹約生活のようにも思えますが、70代のいま、一番輝くようにお洋服を着ないのは、その服を着て過ごす楽しい時間がもったいないと思います。

10代の子は、大人には着こなせない装いがあります。

10代にも、20代にも、30代にも、40代にも、50代にも、60代にも、70代にも、80代にも、90代にも、100からも、その時の、その人にしか表現できない美しさがあると思います。

それを、その時に楽しまなくちゃ、と思うのです。


ただ、本当は、パーソナルカラーとパーソナルスタイルに合った服は、年齢を越えて楽しめるということでもあります。


母の春季二科展の作品です。

タイトルは『メッセージ』


{66CCDBBA-1601-42B6-856C-3E7F301653C3}


9月にはまた二科展があり、これから製作に入ります。

色彩や形を、存分に味わって楽しんでほしいと思います。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



【いのち目覚めるくらし教室】


植物時間

 

2018年6月6日(水)13時~15

 

場所   下北沢BARcafé シンバル

参加費 8,000円

 

*薔薇のフラワーアレンジメント→向井明美さん


*抹茶と季節の和菓子やヴィーガンスイーツをいただきながら、お花や植物にまつわるお話や植物療法ジェモレメディの試飲

 



アーユルヴェーダ料理教室

 

2018年5月27日(日)

10時30分〜13時30分

『アーユルヴェーダで中華』



2018年6月19日(火)10時30分〜13時30分

『春のフルーツ献立』


2018年6月26日(火)10時30分〜13時30分

『ハーブ料理いろいろ』



表千家茶道教室

5月26日(土)
6月4日、11日、18日(月)
16日、23日、30日(土)


ビジネス茶道
6月25日(月)1830〜2030
三越前  コレド室町3  橋楽亭




 


 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)