幸せになるためには
幸せにならないことには繋がらない
私の幸せは何か
私が心地よいことは何か

とことん私の身体の中心にきく

やりたいことをやり
食べたいものを食べたい時に食べ
住みたい所に住み
自分の黒い本音も認めて
自分にやりたいことをやらせ
欲しいものを買ってあげて
好きな人に会いに行く
自分の魂が喜ぶことをしてあげる

もうすぐ取り戻せそうな
私の「無邪気」

命は純粋意識とか魂でできていて
純粋意識は宇宙と一体なのです

純粋意識で繋がった
違う質の仲間が集まれば最強です

愛もエネルギーもお金も命も
みんな同じ
循環させたい

茶道やアーユルヴェーダを教える私が、なぜこのようなことに興味を持つのかと言うと、茶道も禅もヴェーダも祈りであり、宇宙のバランスであるからです。私が無邪気で、常に変化する時代のエネルギーバランスを取っていなければ、それはただのルールや支配になってしまうからです。私はいつも私を整えることを続けていなければ、と思っています。茶道の家元が禅の教えと共にあるのも、そういうことなのだろうと思います。

ブログというのは、ビジネス的には毎日同じ時間にアップして、毎日読者に会いにいく、毎日読者に忘れられないようにするのが大切らしいです。私のブログは、どどっとアップされてはしばらく静かになるので、読んでくださる方たちを驚かせているかもしれません 笑

作家の村上春樹さんや野球選手のイチローさんのように、毎日毎日ルーティンを決めて、決まった時間にしか仕事や練習をしない人もいます。彼らは、安定や継続のカパ(土水)の質と、規則性や完璧を大切にするピッタ(火)の質を持っているのだろうと思います。

私は、アーユルヴェーダでいう風の質ヴァータを持っているので、不規則な大きなうねりの中を生きています。だから、毎日同じ時間に、というのはとても無理です。「ひらめいた時に記事を書き溜めて、毎日小出しにしたらよいよ。」と教えてくれた人もいます。でも、それは夜中に書いたラブレターを翌朝読むと相手に渡せなくなるように、もうその時の気持ちではなくなっているような気がするのです。

村上春樹さんやイチローさんみたいに、毎日同じ時間に放出する質を持つ人は、それがその時のエネルギーなのでよい仕事になります。そうでないエネルギーの人が、そのように成功者を真似ても、それはどこかで命が吹き込まれてないピノキオのような仕事になっていくのではないかなと思います。

私は、不規則な大きなうねりの中で、沈んだり大きく伸び上がったりして出てきたものをうねりのように放出します。安定や継続の質を持つカパ(土水)も持つので、私の風は止まずに続く力となっています。
私のブログを読んでくださる方たちには、リアルタイムの私の内なるうねりと共に、ご自身の中に気づきを感じていただけたら嬉しいです。

カパヴァータの質を持つ私は、海や風のように、変化するけれどなくならない質を持っています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


【表千家茶道教室】

月曜日 ・火曜日 ・土曜日 

【ビジネス茶道】
日本橋コレド室町3 橋楽亭

2019年5月16日(木)18時30分〜20時30


【アーユルヴェーダ時間〜純粋意識を生きる〜】

2019年5月30日(木)10時30分〜16時30分
全24回


【植物時間〜植物を味わう時間〜】

2019年5月15日(水)
「大人の遠足」
ふじみ野駅集合→自然を感じながら散歩→そらいろカフェでランチ→ハーブのブーケ作り→お抹茶


→お問い合わせ・お申し込みは

こちらへ