昨年アーユルヴェーダのスリランカとエジプトの旅を共にした方が、先月のアーユルヴェーダ講座を受講してくださいました。

調理の作業をしながら、ふと、その方が言いました。

「マユコさんに会えてよかったと思っているんですよ。」と。

びっくりしました。

魂の旅を共にした特別な方ではありましたが、私との関係性はそんなに濃いものではなかったからです。

「マユコさんは、いつも正直に自分のことを話すでしょう。だから、私もここでは、なんでも話せるんです。」と話してくださいました。

 

そうなんだ。

そうなんだ。

ふと、目頭が熱くなってしまいました。

 

誰かの力になれたら

誰かの役に立てたら

いつもそう思うけれど、私にできることはあまりないのです。

 

私は私が経験したこと、私が思ったことを、正直に話すことくらい。

そこから何か感じ取ってくれたり、この場所を安心安全の場所と感じてくれたらと思っています。

 

その方からのご相談で

「アーユルヴェーダをもっと勉強したいと思っているんです。いろいろ検索したら、いろんなスクールがあるんですね。費用も結構かかりますよね。おススメのスクールはありますか。」

と尋ねられました。

 

私は、スクールに通って卒業したのではないので、業界の事情に疎いのです。

ここで、少し、私とアーユルヴェーダとの出会いをお話します。

 


私は出産をきっかけに、母乳である私の血液と、私が与える食事で子どもの命を創るのだと思ったら、食を勉強したいと思いました。

マクロビオティックに出会い、桜沢如一先生の奥様の料理教室、リマクッキングスクールで師範まで勉強し、まだマイナーな時代に、かなり厳格なビーガン生活を送っていました。

 

そんな時、シュタイナー教育の幼稚園で、アーユルヴェーダの食事を教えるママ友と出会いました。

この方が、私の最初のアーユルヴェーダの先生です。

この鈴木先生も、厳格なマクロビオティック生活からアーユルヴェーダに出会った方だったので、その点でも安心していろいろ教えていただくことが出来ました。

鈴木先生は、マハリシアーユルヴェーダのニュースレター料理コーナーを担当されていました。

マハリシアーユルヴェーダの蓮村誠先生と出会ったのも、このころです。

 

マハリシアーユルヴェーダというのは、グルデヴ先生(スワミ・ブラフマナンダ・サラワスティ)という師から教えを受けたマハリシヨギが、物理学者としての知識も照らし併せたアーユルヴェーダの教えです。


マハリシヨギの超越瞑想は、物質主義になりつつあった1980年代頃から多くのアーティストや経営者が取り入れていました。井深大氏や稲森和夫氏の影響でソニーや京セラでは企業導入されていました。ビートルズに大きな影響を与えてたのも有名な話です。

 

そのマハリシ先生から、「マハリシアーユルヴェーダと超越瞑想を日本で伝えなさい」と言われたのが医師である蓮村誠先生です。

  

鈴木先生の料理プログラムを全て修了すると、私は料理教室の講師として独立しました。教えるというのは、最高の学びになると感じ、蓮村先生の著書を読んだり、ヨガ、瞑想、ハーブやアロマの勉強などを自分で学び、蓮村先生が教える「マハリシアーユルヴェーダケアアテンダント講座」の基礎、応用、専門を受講して修了しました。

 

ヨーガのスートラや茶道の禅宗、仏教、密教などにも、古代アーユルヴェーダの智慧との繋がりがあることがわかりました。

 

 


と、ここまで、ざっと私とアーユルヴェーダとの出会いの話をお話しました。


茶道の教えも同じですが、仏教、密教、道のつく教えなどは、どれも「師」について学ぶものです。

「学校」という形式でマニュアル的になったものだと、なぜか教えのエネルギーや熱量のようなものが伝わらない気がします。

本質的なものは、いつの世もその社会の中では矛盾になることも多く、テキスト化されたものにはそのエネルギーや熱量のようなものが省かれてしまうのです。

一方で、「学校」や「スクール」で得た知識は、「認定」されて「資格」が得られるので、社会的にはそのような価値があります。

 

その方がなんのために学びたいか、が大切であると思います。

 

私は、社会的価値のための学びではなく、その人の魂が本当に目覚めた人生を過ごすための学びの時間をつくりたいと思っています。

 

もし、私がそのことに役に立つのなら、と思い、5月から皆さんと一緒に、アーユルヴェーダを学ぶ講座にいたします。


前半は、アーユルヴェーダの食生活を中心に調理と試食

後半は、アーユルヴェーダを学ぶための座学

料金は一回1万円で、月に1回、全24回です。

 

まとめて学びたいという声もあるので、今後は、もしかしたら、まとまった講座に作っていくことになるかもしれませんので、この形式で学べるのはこの1年程度になるかもしれません。

学びたいと思うに、よりよい形で提供できるように、進化させたいと思っています。

 

お申込みはこちらへ→こちらへ


【アーユルヴェーダ時間〜純粋意識を生きる〜】

2019年5月30日(木)10時30分〜16時30分
全24回



{F81EE04B-2D7B-484E-B43D-929F9937A7C0}


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



【表千家茶道教室】

月曜日 11時〜21時
火曜日 18時〜21時
土曜日 10時30分〜14時


【ビジネス茶道】
日本橋コレド室町3 橋楽亭

2019年5月16日(木)18時30分〜20時30分


【植物時間〜植物を味わう時間〜】

2019年5月15日(水)
「大人の遠足」
ふじみ野駅集合→自然を感じながら散歩→そらいろカフェでランチ→ハーブのブーケ作り→お抹茶



→お問い合わせ・お申し込みは

こちらへ