最新のエクササイズ、ウェルネス情報の多くはニューヨークから生まれると言われます。


その中で、少しずつ日本でも浸透し始めているのが「パーソナルトレーニング」。


とはいえ、日本ではまだ

ジムの会員になって1人でトレーニングする

グループレッスンに参加する

ということの方が一般的かもしれません。

 



私は、さまざまな分野の方にパーソナルにサポートしてもらっています。


髪と服を相談するスタイリスト兼美容師のEさん

顔のマッサージは恵比須のJさん

ヨガのパーソナルレッスンはS先生

ビジネスのコーチはTさん

 

といった感じです。



 

海外でも日本でも、意識の高い人たちはパーソナルトレーナーと一緒に運動をし、パーソナルにコーチングを受けてビジネスをしているようです。


心と身体の健康の重要性をよくわかっている一流のスポーツ選手やビジネスパーソンは、パーソナルに様々なコーチをつけていますよね。


自分の体と精神で生計を立てようとすればするほど、自分の体と精神が大事になるのだと思います。

 

今、お金をかけてきちっと鍛え、メンテナンスし、心のモヤモヤを片付けておくことで、将来の治療費を削減できて、クリアな精神で仕事やテーマに向き合えて、100年と言われる人生も、最後まで楽しく生きることができるからです。


自由と幸せのためには、健康がとても重要だと知っているのです。


パーソナルトレーニングは、高価で贅沢な印象もあるかもしれません。



 

私の母は、78才で一人暮らしをしながら絵を描いています。


去年、人工股関節の手術をしましたが、腰や足に不自由を抱えています。


食べることは大好きで、毎日の自炊を欠かしません。


買い物を自分ですることが、日々のリハビリになっていますが、元来運動が好きではなく、正しい身体の使い方を知らないまま自分の弱い部分をかばって歩くので、身体の歪みは広がっていくように見えていました。


整体に行ったり、鍼に行ったりもしていました。


それが最近、理学療法士の方に訪問していただきパーソナルトレーニングを受けるようになりました。


月に2回程度で、激しい運動はしないようですが、正しい身体の使い方、筋力トレーニングを教わり、先生がいない間の毎日の自主トレメニューも教わるようです。

 

その効果もあり、半年近く、毎朝1時間の散歩が生まれて初めて日課となり、なんと先日の血液検査ではすべての数値が正常値になっていたそうです。


どんなに食事に気をつけてもコレステロール値が変わらなかったのに、身体を動かすことで、様々な機能が正しく代謝するようになったのでしょう。


たとえそれが月に2回でも、その2回があることで、その合間に過ごす2週間、29日間の意識、身体の使い方が変わるので、大違いです。


 

テレビ番組でも

ユーチューブでも

本屋さんでも

様々な運動方法、健康方法を知ることができますよね。

 

でも、その人に今必要なトレーニングや習慣がどんなことなのかは、自分一人ではわからないものなのです。


パーソナルトレーナーやコーチがいることで、無駄な時間やお金をかけずに、自分に必要なトレーニングができます。


若いうちは、学校の体育の授業のようなことでよいかもしれませんが、歳を取ればとるほど、その人の体質や不調に合わせた生活習慣の改善が必要になります。


夫は、最近、私のお気に入りのヨガの先生のトレーニングを一緒に受けるようになりました。


それまで注目してこなかった身体の癖が疲れを作っていると気づきはじめました。




{73F92834-3BD1-478B-84A2-516E26D4E435}

(古代エジプトでも、精神と肉体が永遠に健やかでありたい願いが彫り込まれていました)



私も今後は、よりパーソナルなサポートを丁寧にしていきたいと思っています。

 

その方の人生に必要なテーマについて、パーソナルトレーナーとしてセッションをしていきます。


アーユルヴェーダ料理教室では、少人数制のグループで、それぞれの体質の話、体質に合わせた食の話、不調に応じた処方などをお話していきます。

 

時には、恋愛の話や子育てや家族の話、仕事の話なども出てくるかもしれません。


そうしたことの全体の中で、身体や心にSOSのサインが出ているかもしれないからです。

 


パーソナルに心と身体を整える時間を持ちたいと思われたら、ぜひ、一度ご連絡ください。


その方に合わせたペースで、健康で幸福な人生のお手伝いをご提案させていただきます。


 

お問い合わせはこちらへ