茶道の魅力 | 水上繭子*表千家茶道・大人になったら始めたい いのち目覚める暮らし教室・植物療法ジェモセラピスト

テーマ:

「いつもの黒楽のお茶碗の中がとても綺麗に見えます。」


「ああ、今日もすっきりしました。スマホも時計もなく、お茶と人と会話の時間がとてもいいんです。」


「最近、私は、ちり打ちをしない時の感じが好きで、身体がふわあーっとなります。」

 

今日のお稽古の生徒さんの感想です。




 

毎回同じ道具を使っても、お茶碗にお湯を注ぐ時の景色や柄杓で釜からお湯を汲みあげる時の湯気の動きなどが、その時々の心の状態によって、はっとするように美しく見えたりすることがあります。


茶道の楽しさの一つです。



 

フルタイムで働くお仕事を終えてすぐに、お茶のお稽古に立ち寄ってくださっています。


体や頭は疲れているのだけれど、お稽古を終えてどこかがすっきりする感覚は、私もOL時代に味わっています。


そんな場所になっているのであれば、嬉しいです。

 


ちり打ちをしない時の袱紗捌きの気持ちよさは、「無音な音」とでもいうのでしょうか。


お茶をされる方にしかわからない内輪ネタで、しかも、その中でもかなりオタクな感覚です。


私も、今日はこの生徒さんの発言に刺激を受けました。


美しい所作の中にある静けさや、流れ、強弱や緩急のリズム、間合いが、身体に響くのですね。

 

ピアノもお稽古される生徒さんの中にある音楽的な感覚かもしれません。


 


私は、茶道の中にある、こうした身体的、脳科学的、心理学的、感性的、感覚的な要素を専門家の方と一緒に探って、茶道のもつ可能性の広がりを確かめたいという夢もあります。


 

どんな方にも、その方の楽しみ方があります。


7月からはまた、新しい生徒さんも仲間入りしました。


互いに刺激し合って、茶道の魅力を広げていきたいと思っています。



{829BA2EC-9B7A-4CC9-8619-3A0E545396BA}

遠距離片思い(笑)で沖縄に通っていた
20代の頃の思い出。
琉球塗のゆうなの棗。

 


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



大人のためのいのち目覚める暮らし
料理教室


2018年7月4日(水)10時30分〜14時00分

『夏のアーユルヴェーダ料理』


2018年7月18日(水)10時30分〜14時00分

『夏を乗り切る食事』



表千家茶道教室

6月18日(月)、23日、30日(土)

7月2日、23日、30日(月)11時〜21時
14日、21日(土)18時〜
28日(土)1030〜夕方


ビジネス茶道
7月27日(金)1830〜2030
8月24日(金)1830〜2030
三越前  コレド室町3  橋楽亭


ジェモセラピーとお花の植物時間
「茶花の寄せ植え」
9月28日(金)13時00分〜15時00分
9月29日(金)13時00分〜15時00分



 

 


 


水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります