宝石の歌とグランマズパールと 身体と脳 | 水上繭子*表千家茶道・大人になったら始めたい いのち目覚める暮らし教室・植物療法ジェモセラピスト

テーマ:

先日、六本木で開催された「宝石の歌とグランマズパールの世界」に行ってまいりました。

 


{1AE314AD-E844-47C9-9DB8-FF5129A328CE}



宝石をテーマに、濱名さおりさんの歌声と佐伯ようこさんのパールの新作展示。


{812C789A-2990-4407-95E1-1AA35A6469D3}


{D995BD57-9200-4A5C-BB5C-AA7F171A0E81}


{CE77F756-A67A-40CB-9073-E815082C7EAC}


私はようこさんのパールのデザインやアドバイスのセンスがとても好きです。


いままでに、いくつかいただいています。


今回もまた展示をみるとどれも欲しくなってしまいますが、一つ決めました♪

 

また手元に届いたらご紹介したいと思います。


 

{5EC6AB02-EE28-4907-A0B1-459722C3695F}



さて、さおりさんが、コンサートの後にお話しくださった、身体と脳についてのお話が興味深く印象的でした。

 


オペラはマイクのない時代に、身体を楽器にしてなんとか多くのお客様に披露できるように考えられた、特別な発声法。


そののち、マイクができるようになると、オペラほどの歌い方をしない代わりに、歌詞がはっきり聞こえて、感情を表現するための雑音なども入れるようになったのがミュージカル。


そんな歴史があるのだとは、気づきませんでした。


 

その特殊なオペラの発声練習は身体の一部である声帯を酷使するので、「練習すればするほどよい」わけではないのだそうです。


なるほど。確かにその通りかも。


ピアノやスポーツ選手などもそうかもしれません。


ある一定以上を目指す人たちは、練習をしすぎると身体を痛めてしまう。


または疲労した状態のパフォーマンスを脳が記憶してしまうと、本番でそれが出てしまう可能性も高まってしまう。


だから、身体が「よい出来」を体験したら、あとは脳や鼻歌でイメージトレーニングをすることも多いのだそうです。


 

体操の内村選手の特集番組でも同じような練習を見たことがあります。


内村選手が毎日必ず2時間練習をするけれど、それは鉄棒や吊り輪などではなく、小学生でもできるような基礎的な身体を動かすトレーニングを1時間、残りの1時間は自分の指を身体に見立てるというイメージトレーニングでした。

 

同じことなのですね。

 

フィギュアスケートの浅田真央さんがある時コーチに「ジャンプ練習のしすぎだ。それでは身体を壊してしまう。」と驚かれたことがあると聞いたこともあります。


私たちはつい「本当にできるのかどうか」実践して確かめたくなりますが、一流を目指す方たちは「ちゃんと出来る」状態までたどり着いたら、それは時々確信しつつ、脳でイメージでとらえることが大切なのです。

 


また、一方で逆のことも言えるのだそう。

 


何度も何度も先生に「音程が少しずれてる」と注意されるところがあると、それは、「脳が、正しい音程を知らないからだ」と注意されるそうです。


脳が正しい身体の使い方を認識してないものは、何度練習しても、そのように身体を使うことはできないのだ、というわけです。


練習をただ繰り返せばよいのではない。


「本当に正しい身体の使い方を自分の脳が知っているかどうか」それが大切。

 

 

 


レベルは違いますが、私はこれを、日々のヨガのレッスンで感じます。


月に1度、身体の使い方を指導してくださるSHOKO先生のクラスで、徹底的に鍛えられています。


沢山は繰り返さないけれど、SHOKO先生はいい加減なポーズを許さない。


効果がないばかりでなく、身体によくない癖の記憶を脳に与える可能性があるからです。


一人一人にアシストを加えて、角度、力を抜く場所、入れる場所、イメージ、筋肉や骨の在り方など、丁寧に教えてくださいます。


きついのですが、身体の使い方を知っている先生のアシストは身体を痛めません。


そのレッスンが月に1度あるだけで、あとは近所のヨガスタジオのレッスンでも、SHOKO先生の声が聞こえてきて、正しい身体の使い方でレッスンができます。

 

 


さおりさんの芸術的で華やかな歌のレッスンも、トップアスリートの練習も、私の普通のヨガ教室のレッスンも、大事なことは同じなのだな、と思ったりして嬉しくなりました。

 


ようこさんのグランマズパールはこちら

 


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


大人のためのいのち目覚める暮らし
料理教室


2018年6月26日(火)10時30分〜14時00分

『ハーブ料理いろいろ』


2018年7月18日(水)10時30分〜14時00分

『夏を乗り切る食事』



表千家茶道教室

6月18日(月)、23日、30日(土)

7月2日、23日、30日(月)11時〜21時
14日、21日(土)18時〜
28日(土)1030〜夕方


ビジネス茶道
6月25日(月)1830〜2030
7月27日(金)1830〜2030
三越前  コレド室町3  橋楽亭


ジェモセラピーとお花の植物時間
「茶花の寄せ植え」
9月28日(金)13時00分〜15時00分
9月29日(金)13時00分〜15時00分



 

 

 


 

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります