NHK朝ドラ 恋人と親友 | 水上繭子*表千家茶道・大人になったら始めたい いのち目覚める暮らし教室・植物療法ジェモセラピスト

テーマ:

NHKの朝ドラ『半分青い。』のこの数日の展開に、切ない思いでいっぱいになっています。

 

主人公たちは少しずつ大人になり始めています。


スズメは1971年生まれだそうです。私の3つ下。同世代。いろいろな時代背景も重なります。




 

同じ誕生日の幼馴染のリツとスズメの会話。

 


「私はただリツと今まで通りいたかった。リツにそばにいて欲しかった。リツのそばにいたかった。」

 


「俺たちは一番近い友達だったんじゃないか。親友だったじゃないか。そういうのって、本当に大切にしないと手に入らないものなんだよ。恋人なんかよりも。」

 


「リツには私が必要じゃないのか」

 


「もう、子どもじゃいられないんだよ。」

 

 


{232BA83C-9595-4BFB-9270-D0033146F445}


 

私もいろんなことを思い出します。

本当にいろんなことが浮かんできます。

 


 

私も恋をしたことがあった。


リツとスズメとサヤのような気まずい体験をしたことがある。


私はただの友達で、相手には交際している恋人がいたんだとわかったとき、私もスズメみたいに沢山泣いた。


沢山沢山泣いた。それで、私は思った。


「恋人はいつか終わる。でも、親友は終わらない。ずっと親友だ。だから大好きな人の一番の親友になるんだ。」って。

 



 

「そういうのって、本当に大切にしないと手に入らないものなんだよ。」

 

もう遅いよ、って手から零れ落ちないように、大切なものを大切にしないと。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

アーユルヴェーダ料理教室

 

2018年6月19日(火)10時30分〜13時30分

『春のフルーツ献立』


2018年6月26日(火)10時30分〜13時30分

『ハーブ料理いろいろ』



表千家茶道教室

6月4日、11日、18日(月)
16日、23日、30日(土)


ビジネス茶道
6月25日(月)1830〜2030
三越前  コレド室町3  橋楽亭




 


 



 


水上繭子 暮らしをより上質なものにさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります