茶道の始まりは予防医学〜インナーマッスルと丈夫な足腰〜 | 水上繭子*表千家茶道・大人になったら始めたい いのち目覚める暮らし教室・植物療法ジェモセラピスト

テーマ:

ゴールデンウィークを機に、3月末のロサンゼルス旅行で買ってきたオーガニックプロテインを飲み始めました。


{D30C583D-FEB3-414A-963C-3C62179C02B0}


{C5307A1A-7338-43C1-AC75-B832687E8481}


茶道にはインナーマッスルと丈夫な足腰が大事です。


私はこの1〜2年で筋力が落ちてしまい、疲れやすくなりました。

ずっと気になって、身体を動かさなくては、と思っていましたが、ようやくタイミングをつかみました。


茶道の美しい所作のためには、筋トレやストレッチで、身体のバランスを整えておくことがとても大事です。


長く茶道をされていらした先生方の、足の痛みのお話をお聞きするにつけ、身体を整えながら茶道を続けることをお伝えしていかなければならない、と強く思います。

 

正座で足を壊さないこと


苦しくなく長く正座するための姿勢づくり


立ち振る舞いを美しくするためのトレーニングやストレッチ

 

そんなことともに、茶道の魅力を伝えていきたいと思っています。

 


お茶が広まったのは「喫茶養生記」という栄西の書物と共に広まりました。

お茶を飲むと健康によい

お茶を飲むと幸せになれる

そうして、世界中に「茶」の文化や習慣は広まっているのです。




栄西禅師の喫茶養生記を読むと、古代インドの伝承予防医学、生命の科学であるアーユルヴェーダの教えは、現在、茶道の文化の中で日本のものとして伝え続けられている、と感じます。

 

茶道を通じてみんな仲良く健康で幸せになれる、ということをもっともっと伝えていきたいと思います。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



いのち目覚める暮らし
アーユルヴェーダ料理教室

 


2018年5月22日(火)

10時30分〜13時30分

『アーユルヴェーダで中華』



6月のクラス予定

『ハーブ料理いろいろ』

『春のフルーツ献立』



表千家茶道教室

5月7日、14日、22日(月)
19日、26日(土)




 


 




 

 

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります