ブラタモリごっこ 駒場東大前 | 水上繭子*表千家茶道・大人になったら始めたい いのち目覚める暮らし教室・植物療法ジェモセラピスト

テーマ:

唐突ですが、私、NHKの番組のブラタモリファンです。


そこで、ゴールデンウィークは家族と一緒に、「ブラタモリごっこ」をして散歩しました。

 

誰がタモリさんで、誰がアナウンサーかは置いておいて、また専門家が現れないのも残念ですが、池ノ上からぶらぶら歩いて、駒場公園の方へ向かいます。



駒場公園は緑豊かでした。


{48D2E977-07DC-4C86-A258-DA1D4BEEE7CE}

 

私は、改めてこんなに気持ちのいいところに住んでいるのだな、と実感しました。


自然を求めて、時々山や畑や島に行きたくなりますが、「青い鳥」と同じで欲しいものはちゃんとある。でも、冒険してからじゃないとそれに気づかないのですね。


お腹が空かないと食事が美味しくないのと、似てるかな。ん?ちょっと違うかな。

 

 


子どもたちが小さい頃、イライラする私を家に残し、夫が子ども3人を連れて駒場のプールや公園に連れ出していました。



洗濯をして、家を片付け、たまには友達とランチに出かけたいと、私は家族から自由になろうとしていた休日に、こんな楽しい時間を過ごしていたのだと思うと、ホッとしたような、もったいないことをしたような・・・・。


でも、ママも一緒だとたいてい「そんなことは危ないからやめなさい」なんていうことになって、楽しさは半減なのだろうとも思うし、女の子とパパは、ある時期何かを共有できなくなることがあるので、ストレスでイライラして一人になりたがっていた私もそれはそれでよかったかな、と思うわけで。


 

そんなことをツラツラ一人で思いながら、3人で歩きます。

 

 

駒場の水田の碑もあります。


{CA564E64-32DA-4F60-B1B7-8C13300F1196}


{07B5ADB4-21B2-41BA-800B-509E2B734492}


ケルネル田圃は、旧駒場農学校の実習田だそうです。


駒場農学校は、明治政府が近代農学に基礎を置く欧米農法を取り入れるために農業指導者を養成する学校として明治11年に設置されました。

札幌農学校がアメリカ系統の農業技術だったのに対し、駒場農学校はドイツ系統の農学が取り入れられます。

ドイツのオスカー・ケルネルは、日本農業の特質を配慮しながら土壌や肥料などの研究と教育を行い、成果を収めます。

駒場農学校は、のちに東京農林学校となり、東京帝国大学農科大学などを経て、筑波大学に継承されました。現在は、筑波大学附属駒場中学高等学校の教育水田として生徒が実習しています。

 

 

ふむふむ。ブラタモリのように、一流の専門家はいないのですが、こうして時々碑が立っていて教えてくれます。

 

{2642579D-F38F-455C-BCD8-316938AB14DC}

田圃でおたまじゃくしでも見てるのでしょうか。

小さな男の子とお父さんらしき人。

{D54E9F26-8461-49A6-A925-7D07E9132BD8}

そこを抜けると、井の頭線の駒場東大前駅へ。

{DB571345-F086-4328-95B6-57296DDC0F15}

ここの、たこ焼きとこうひいのお店「みしま」は、かれこれ30年近くあるらしいです。


{76C0E3CA-B39B-4FD3-80E2-E7559F6CC6CF}

井の頭線の駒場東大前駅は、昔、駒場駅と東大前駅にわかれていたそうですが、それぞれが少しずつ近寄った場所に、駒場東大前駅が出来たようです。

このプラットホームみたいな道は、昔の東大前駅で、ここから、東大の裏口に繋がっています。


東大の駒場キャンパスも、子どもが幼稚園で、どんぐり拾いにお邪魔していました。


それも、ほんの少し前のことのような、ずいぶん前のことのような‥。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



いのち目覚める暮らし
アーユルヴェーダ料理教室

 


2018年5月22日(火)

10時30分〜13時30分

『アーユルヴェーダで中華』



6月のクラス予定

『ハーブ料理いろいろ』

『春のフルーツ献立』



表千家茶道教室

5月7日、14日、22日(月)
19日、26日(土)




 


 






水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります